台風8号(2020)の最新情報!ECMWF(ヨーロッパ)からの最新進路予想は?

台風8号「バービー」の発生が確認され、日本への影響を不安視する声が挙がっています。

いよいよ台風にシーズンといったところでしょうか。

台風8号(2020)の最新情報をECMWF(ヨーロッパ)からの最新進路予想を元に見ていきましょう!

 
スポンサーリンク
 

台風8号(2020)の最新情報!「バービー」の意味とは?

8月22日午前9時、与那国島の南南西で台風8号(バービー)が発生しました。中心気圧は1002ヘクトパスカル、北へ時速15キロで進んでいます。台風8号は、発達しながら北上し、24日にかけては沖縄に接近し、その後は九州にも近づく恐れがあります。大雨や強風に警戒が必要です。今後の情報にご注意ください。

出典:https://news.livedoor.com/article/detail/18773164/

動画はこちらから!

今回の台風の名前は「バービー」。

バービーの意味は以下のものとなっています。

バービーは、ベトナムが用意した名前で意味は「ベトナム北部の山の名前」です。台風の名前は、「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)で各加盟国などの提案した名前が、あらかじめ140用意されていて、発生順につけられます。準備された140を繰り返して使用(140番目の次は1番目に戻る)されますが、大きな災害をもたらした台風などがあると、加盟国からの要請によって、その名前を以後の台風では使用しないように別の名前に変更することがあります。

 
スポンサーリンク
 

ネット上の反応

名前に注目される方が意外に多かったですね。

あの芸能人を連想されたかもいらっしゃるのではないでしょうか?

かなり、強い台風のようですね。

被害最小限を願います、

既に交通機関にも影響が出ているとのことです。

万全の対策をして、備えましょう!

 
スポンサーリンク
 

台風8号(2020)の最新情報!ECMWF(ヨーロッパ)からの最新進路予想はどうなの?

台風8号(2020)の最新情報をECMWF(ヨーロッパ)からの最新進路予想を元に、日本への影響について、見ていきましょう!

気象庁では、今後24日かけて、沖縄へ接近し、その後九州にも近づく恐れがあると発表しています。

それでは、ECMWF(ヨーロッパ)では、どのような最新進路予想となっているのでしょうか?

ECMWF

ECMWF(ヨーロッパ)では、10日先の進路予想を見ることが可能ですので、ここから、気象庁が発表している22日~24日とその後について、確認してみると、22日~27日をかけて、日本へは台風8号の影響があると予想できます。

週末の外出は検討された方がよさそうですね。

 
スポンサーリンク
 

「台風8号(2020)の最新情報!ECMWF(ヨーロッパ)からの最新進路予想は?」まとめ

今回は、台風8号(2020)の最新情報をECMWF(ヨーロッパ)からの最新進路予想を元に見ていきました!

被害が最小限に収まるといいですね、、、

 

JTWC(米軍基地)からの最新進路予想については、こちらの記事をどうぞ!

台風8号の最新情報をJTWC(米軍基地)の最新進路予想から確認!

 
スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました