台風12号(2020)ヨーロッパ(ECMWF)・windyの最新進路予想!関東・関西への影響は?

台風

台風212号(2020)が発生したことが気象庁から、発表されました。

それでは、台風12号(2020)をヨーロッパのECMWF・windyから最新進路予想を見ていきます。

関東・関西への影響も見ていきましょう。

 
スポンサーリンク
 

台風12号(2020)ヨーロッパ(ECMWF)・windyの最新進路予想!

21日午後0時、日本の南で台風12号が発生した。台風の中心気圧は998ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルで、ゆっくりとした速さで北に進んでいる。  台風はあす22日(火・秋分の日)から23日(水)にかけても北上を続ける見込み。台風はその後、温帯低気圧に変わる予想だが、24日(木)午前には日本列島に近づく可能性がある。台風もしくは温帯低気圧が近づく前の段階から、日本の南に停滞する前線の影響で、西・東日本の太平洋側を中心に雨の強まるおそれがある。今後も、最新の気象情報に注意が必要だ。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/dc2c135ce37752df31e24b4b6cb9c499d66fe4df

台風12号(2020)、今回の名前はドルフィンという名称です。

 

それでは、台風12号(2020)をヨーロッパ(ECMWF)・windyの情報から、最新進路予想を確認していきましょう。

ヨーロッパ(ECMWF)は、ヨーロッパ中期予報センターの事です。

確認できる天気予報は10日間で、その精度は「世界一」と呼ばれています。

windyは、チェコ発の天気予報サービスです。

こちらは、大気の流れ、天気などを視覚的に確認しやすいのが特徴です。

 
スポンサーリンク
 

台風12号(2020)のヨーロッパ(ECMWF)の最新進路予想は?

台風12号(2020)のヨーロッパ(ECMWF)の最新進路予想を見ていきましょう。

日本へ上陸する可能性があるのは、米軍(JTWC)の情報ですと、9月23日、9月24日となっています。

特に、今回の、台風12号(2020)は関東・関西にも、影響を及ぼす可能性があります。

では、この辺りをヨーロッパ(ECMWF)の情報でも確認してみましょう。

 

米軍(JTWC)の最新進路予想は以下の記事で確認できます。

台風12号(2020)の米軍(JTWC)の最新進路予想!

 

まずは、9月22日0時の台風12号(2020)の位置です。

出典:ECMWF

まだ、この状況では、そこまで台風の大きな影響を受けない進路の位置ですね。

 

9月23日0時の台風12号(2020)の位置です。

出典:ECMWF

米軍(JTWC)の予想通り、9月23日には、日本列島を直撃しています。

 

9月24日0時の台風12号(2020)の位置です。

出典:ECMWF

こちらも、米軍(JTWC)の予想通り、関東・関西を直撃しています。

 

米軍(JTWC)では、9月24日午前9時をピークに、風が弱まることが予想されています。

出典:ECMWF

ご覧のように、台風の渦は9月25日には消滅していますね。

台風12号(2020)のwindyの最新進路予想は?

Windyでの最新進路予想は以下のものより、ご確認ください。

再生ボタンを押すことで、大気の流れと共に、進路を確認できます。

 
スポンサーリンク
 

台風12号(2020)の関東・関西への影響は?交通機関はどうなる?

※随時更新予定です。

https://twitter.com/Rikotaro_Riko/status/1307987758799970304

https://twitter.com/orino40/status/1307978806276157441

念のため交通機関の乱れを予想した、準備、行動を心がけましょう。

 
スポンサーリンク
 

「台風12号(2020)ヨーロッパ(ECMWF)・windyの最新進路予想!関東・関西への影響は?」まとめ

今回は、台風12号(2020)をヨーロッパ(ECMWF)・windyから、最新進路予想を見ていきました。

ヨーロッパ(ECMWF)・windyでは、関東・関西への影響もある可能性ということでしたね。

今後の動向に警戒しましょう。

 

米軍(JTWC)からの最新進路予想はこちらから↓

台風12号(2020)米軍(JTWC)の最新進路予想!日本上陸はいつ?

 
スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました