とくし丸の移動スーパーの収入ってどれくらいなの?ウーバーイーツと比較してみた!

新型コロナウイルスによる影響で、不要不急の外出を控える「外出自粛」が浸透してきた中、新しい生活様式にも、注目が集まっていますよね!

ウーバーイーツというサービスもこの状況下で働く側にも、サービスを受け取る側にも、根付いているサービスのひとつですよね。

今回は、そんな「新しい生活様式」の中から、とくし丸という移動スーパーのサービスの収入について、ウーバーイーツとの比較といっしょに見ていきましょう!

 
スポンサーリンク
 

とくし丸の移動スーパーの収入ってどれくらいなの?ウーバーイーツとの違いは?

冷蔵庫付きの軽トラックに積み込まれているのは、トイレットペーパーなどの日用品から精肉などの生鮮食品、さらには土用の丑の日のうなぎといった季節商品までと幅広い。商品数は400品目1200点。取り扱われているのは、近隣にあるスーパーの商品と同じものだ。

新型コロナによる外出自粛の広まりを背景に、移動スーパー「とくし丸」が人気を集めている。

出典:https://news.nifty.com/article/magazine/12208-761509/

とくし丸の顧客層は、70代~90代とのことで、人気を集めつつあるサービスということですね。

そして、ウーバーイーツとの違いは、個人が指定の商品を依頼して直接宅配してくれるのに対し、とくし丸は、スーパーそのものの移動販売(個人事業主)という点ですね。

ウーバーイーツの無い地域では、非常に便利なサービスなんではないでしょうか?

 
スポンサーリンク
 

とくし丸の移動スーパーの収入ってどれくらいなの?ウーバーイーツと比較してみた!

ウーバーイーツは、サービスを受け取る側として、非常に需要の高いサービスという側面がありながらも、サービスを提供する側にとっても、実は、需要のあるサービスだということを知っていますか?

今やウーバーイーツを職業として行っている人もいるんですね~(ウーバーイーツ配達員だけで、月収40万円の人もいるんだとか!)

ウーバーイーツの具体的な収入計算については、以下のサイトをご紹介させていただきます!

参考サイト

とくし丸での収入という点についてですが、とくし丸個人事業主として販売代行を行う販売パートナーというのが、とくし丸の事業形態です。

収支シミュレーションについては、以下を参考にされてください。

とくし丸の1日当たり平均売上高(日販)は約10万円。5月の緊急事態宣言発令中に比べると金額は若干落ちたが、コロナ前の約9万円を今なお上回る。

出典:https://news.nifty.com/article/magazine/12208-761509/

ウーバーイーツとの収入面での違いは、やはり、個人事業主として販売代行を行うということなので、移動販売を行う車は発注する必要があります。

 

 
スポンサーリンク
 

「とくし丸の移動スーパーの収入ってどれくらいなの?ウーバーイーツと比較してみた!」まとめ

今回は、新型コロナウイルスによる、外出自粛の影響下で需要の高まっているサービス・とくし丸の収入について、ウーバーイーツと比較して、見ていきました!

ウーバーイーツがない場所では、どんどん需要高まっているとのこですので、今後、さらなる展開が予想されますね^^

 
スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました