ソロキャンプの道具一式の費用はどれくらいかかるの?初心者でも始められる!

アウトドア

最近よく耳にするソロキャンプ。

TV番組やSNS、書店では関連雑誌やコミックの特設コーナーまであるのには驚きました!

しかし、楽しそうだけどソロキャンプってハードル高そうと思っている方も多いのではないでしょうか?

ということで、初心者の方でも気軽にソロキャンプデビューするための最低限必要な道具一式の費用をご紹介していきます!

 
スポンサーリンク
 

ソロキャンプの道具で最低限必要なものって何?初心者でも安心!

いざ「ソロキャンプやってみよう!」

といっても、お店の道具を片っ端から買っていくわけにもいきませんよね。

キャンプ場によっては道具をレンタルしてくれるところもあります。

とはいえ、お気に入りの道具を使うのも楽しみの1つ、まずは安いものから集めていってはどうでしょうか?

 
スポンサーリンク
 

ソロキャンプおすすめ道具:カトラリー、クッカー類

オシャレなカトラリーは気分も盛り上がりますし、アウトドア用のクッカーはコンパクトで軽量な物が多いので使いやすいです。

他の道具に比べて、比較的安くでかなりの種類が用意されてますので、是非お気に入りを見つけてみて下さい。

購入を検討される場合は、以下の商品を参考にぜひ、商品を決められてみてはどうでしょうか^^

 

・シングルカトラリー 折りたたみ式magna

折り畳み事でクッカーの中に収納可能。デザインもアウトドアらしい。


 

 

・アウトドアクッカー キャンプクッカー

定番の調理道具。重ねる事で色んなサイズを持ち運べる。


 

ソロキャンプおすすめ道具:テーブル&チェア

これからのキャンプスタイル(ブッシュクラフト系、グランピング系など)によって大きさや仕様も変わっていくかと思います。

どのスタイルでも活かしたい場合は、コンパクトに折り畳めるタイプにしておくと使いやすいです。

 

・ヘリノックス テーブルワン

コンパクトながら、耐荷重50kgと頑丈でダッチオーブンなども安心して置ける。

 


 

 

・ヘリノックス チェアワン

リビングで使いたくなるほどの座り心地とデザイン。収納時は幅35×奥行き10×高さ12cmとコンパクトなのも嬉しい。


 

ソロキャンプおすすめ道具:焚き火台、コンロ等の熱源

現地で調理をする際に必要となります。

焚き火台はキャンプ場によって防火マットを用意しないといけない、などのルールがありますので注意が必要です。

コンロでお湯を温めてインスタント食品やコーヒーを楽しむだけでも立派なキャンプ飯ですので、手軽さを考えるとコンロ等がおすすめです。

 

・gaobabu Gグリルミニ

とにかくコンパクト。焚き火デビューにぴったり。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽対応】ガオバブ(Gaobabu)☆Gaobabu Gグリルmini【北・東北・沖 除き送料無料】
価格:6980円(税込、送料無料) (2020/9/30時点)

楽天で購入

 

 

・イワタニ カセットガスジュニアコンパクトバーナー

家庭でも使えるCB缶対応。


 

ソロキャンプおすすめ道具:テント&タープ

キャンプと言えば1番にイメージするものかもしれませんが、どんなスタイルでキャンプに行くかによってサイズや仕様が変わっていくと思います。

まずはレンタルを試したり、車中泊にチャレンジしてみてはどうでしょうか?

 

・シャープライトテント/DDタープ

初めてのテントにおすすめ。低価格ながら防水加工されてるので突然の雨も安心。

ループ数が19個と張り方が自由自在。防水性も十分。


 

ソロキャンプおすすめ道具:シュラフ&マット

キャンプ場でも快適に眠りたい方は、シュラフとマットを併用するのがオススメです。

こちらもテント同様、目的や予算でかなり変わってくるので、レンタルから試すのがオススメです。

 

・naturehike ウルトラミニスリーピングバッグ

圧縮機能を使う事でコンパクトに収納できる。 過ごしやすい春〜秋向け。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミニ ウルトラライトスリーピングバッグ LW180「正規品」
価格:2900円(税込、送料別) (2020/9/30時点)

楽天で購入

 

 

・Soomloom レジャーシート

地面の硬さと、地面からの冷気を遮る。レジャーシートの代わりにも。


 

 
スポンサーリンク
 

ソロキャンプの道具|初心者向けのオススメメーカー3選!

数あるアウトドアメーカーの中、多すぎてどれを選んで良いのか分からない!という方も多いと思います。

今回は初心者向けで最低限の道具を揃えやすいメーカーをご紹介します。

キャプテンスタッグ

アウトドアショップ以外にも、ホームセンターやショッピングモールなど、色々な場所で目にする事ができます。

取り扱う道具の種類も抱負で、最低限の道具は十分に揃ううえ、価格も初心者向けです。

デザインもオーソドックスな物が多く、失敗の少ない道具選びができます。

 

・M-3318 EVAフォームマット

地面の硬さと、地面からの冷気を遮る。レジャーシートの代わりにも。


 

 

・アルミロールテーブル

脚だけでなく天板まで折りたためるのでコンパクトに収納できる。


 

hilander

出典:hilander公式

アウトドア通販サイト「ナチュラム」のオリジナルブランド。

コスパに優れた道具が揃う事で話題のメーカーです。

価格もさることながら、見た目にもこだわりのある商品が多く、コスパ重視のメーカーの中ではイチオシのデザインです。

 

・アルミコンパクトチェア

デザイン性はそのままに、コンパクトチェアながら低価格を実現。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Hilander(ハイランダー) アルミコンパクトチェア 単品 ブラウン HCA0201
価格:3380円(税込、送料無料) (2020/9/30時点)

楽天で購入

 

 

・コンパクト焚き火グリル

アウトドアらしいデザインの焚き火台。ソロだけでなく複数人で囲んでも使いやすい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Hilander(ハイランダー) コンパクト焚火グリル HCA0198
価格:3980円(税込、送料無料) (2020/9/30時点)

楽天で購入

 

Amazonベーシック

出典:Amazon公式

ご存知「Amazon」のプライベートブランド。

小物から大型のテントまで、リーズナブルなキャンプ道具が揃います。

まだまだキャンプ道具のラインナップは少ないですが、他の分野にもキャンプに使えそうな道具が揃っています。

今後の動向に注目のメーカーです。

 

・ベーシックテント

低価格ながらソロ〜2.3人でも広々と使える。

 

・ハイキングバックパック

大容量の55リットルなので、キャンプ道具+着替えまで楽々収納。

腰のベルトを使えば重さが分散され疲れにくい。

 
スポンサーリンク
 

「ソロキャンプの道具一式の費用はどれくらいかかるの?初心者でも始められる!」まとめ

極論かもしれませんが、ソロキャンプに最低限必要な道具を揃える費用は、¥0円〜です!
ソロキャンプの魅力は「自由」です。

道具を買わなくても、鍋やカセットボンベなど、家にあるもので代用できるものはたくさんあります。

足りない分はレンタルを活用すれば始めやすいかと思います。

やってみて「次はこんな道具を揃えたらいいかも!」

と、自分にあった道具をゆっくり集めていきましょう!

 

こちらの記事で、ソロキャンプ道具のオススメをリストで紹介しています。

ソロキャンプの道具のおすすめをリストで紹介!これで誰でも楽しむことが出来る!

 
スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました