芹澤東洋(キックボクサー)のプロフィールや経歴は?年収・職業を調査!

芸能界でもファンが多かった「バチェラー」。

その男女逆転バージョンである「バチェロレッテ」が注目を集めています。

男性17人が1人の女性を奪い合うのですが、その男性の1人である芹澤東洋さんのプロフィールや経歴、またどんな仕事をしているのか、年収や職業について紹介します。

 
スポンサーリンク
 

芹澤東洋(キックボクサー)のプロフィールや経歴は?

まずは、芹澤東洋さんのプロフィールをチェックしてみましょう。

【芹澤東洋さんのプロフィール】

名前:芹澤東洋(せりざわ とうよう)

生年月日:1989年10月15日

年齢:30歳(2020年10月1日現在)

身長・体重:172cm・60kg(どちらも推定)

出身地:神奈川県横浜市

最終学歴:青山学院大学理工学部卒業

趣味:スポーツ

特技:キックボクシング

職業:旅作家、キックボクサー、キックボクシングインストラクター、インフルエンサー、映画監督、講演家

所属事務所:芸能事務所オンザロード

取得資格:行動心理士、メンタル心理カウンセラー、上級心理カウンセラー、メンタルコーチ1級、心理セラピスト1級、J-Network Kick Boxing 1級

 

プロフィールを見て面白いなと思ったのは、キックボクシングが職業なのに「特技:キックボクシング」と答えているところです。

本当にキックボクシングが好きなんだろうなというのが分かります。

また、取得資格を見ると分かりますが、心理カウンセラーや心理セラピストといったものを多く取得しているところです。

キックボクシングのトレーナー資格は分かりますが、心理的なものに関する資格は試合でメンタル的なケアなども必要なので取得しているのかもしれません。

 
スポンサーリンク
 

芹澤東洋(キックボクサー)の年収・職業を調査!

ここでは、芹澤東洋さんの年収や職業、経歴について紹介します。

芹澤東洋さんは10歳の時に両親が離婚。

その後は母親・姉の3人暮らしをしています。

職業にもありますが、芹澤さんはキックボクシングインストラクターの資格を持っています。

そのため、教える傍ら自分もアマチュアの選手として活躍していました。

 

その後、2018年にプロテストに合格。晴れてプロのキックボクサーとして試合ができるようになったにも関わらず、合格してから5日後にキックボクサーを引退してしまいます。

その後、自ら執筆した著書を映画化するためにクラウドファンディングを開始。最終的にパトロンが100人、約80万円が集まり映画製作を開始します。

 

2020年2月に「ハッピーインドジャーニー」で監督デビュー。原作、主演、脚本、編集、監督すべてを1人でこなしました。

 

芹澤東洋さんの年収について調べてみました。

キックボクシングのインストラクターをしていた芹澤さん。

以前はインストラクターが収入の主となっていましたが、感染症(コロナ)でジムが休業となり仕事がなくなってしまいました。

 

YouTuberとしても活動していますが、こちらはあまり収入にはなっていない模様です。

また「なんでも屋」として1日1万円で仕事をすると募集していましたが、どのくらいの応募があったかは公にされていないため収入は分かっていません。

現在、インストラクターとしての仕事がないため、年収は0円に近いのではと言われています。

 

芹澤東洋さんの職業を見ると「旅作家」というものがあります。

そもそも旅作家とはどういったことをするのでしょうか。

旅作家とは旅をテーマにして小説や紀行文を書く作家さんのことを言います。

 

自分が旅で経験したことを題材にすることが多いので、ノンフィクションが多数を占めています。

芹澤さんが旅作家になったきっかけは、大学3年生の時に開学旅行へ行った時に経験した「ある事件」です。

 

海外旅行に行った時に睡眠薬入りのビールを飲まされ、持ち物を取られたという経験をします。

そこで旅の楽しさを知り、自分がインドを訪れて人生が変わったということもあり「もっとインドのことを知って欲しい」と旅作家になります。

 
スポンサーリンク
 

「芹澤東洋(キックボクサー)のプロフィールや経歴は?年収・職業を調査!」まとめ

芹澤東洋さんはキックボクサーとして紹介されていますが、既にキックボクサーとしては引退していて、今はインストラクターや旅作家がメインになっています。

また年収もインストラクターとしての仕事がなくなったため、0円に近いとも言われています。

バチェロレッテではキックボクサーとしての一面を見せてくれるのか楽しみですね。

 

バチェロレッテの関連記事はこちらから↓

バチェロレッテのメンバー(出演者一覧)紹介と番組情報まとめ

 
スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました