櫻坂46の由来や理由・意味は?読み方は何?グループカラーも判明【欅坂の改名】

エンタメ

欅坂46の改名後の新たグループ名「櫻坂46」の発表がありました。

今回は、櫻坂46の由来や理由・意味について、読み方やグループカラーについて、見ていきましょう。

 
スポンサーリンク
 

櫻坂46の由来や理由・意味は?改名後のグループ名が発表

発表方法は、まさかのスクランブル交差点のモニター映像での、ゲリラでした。

映像はこちら↓

10月のラストライブを最後に、活動休止を発表している欅坂46ですが、遂に改名後のグループ名が発表されました。

 

「櫻坂46」

 

これが、新たなグループ名です。

 

「櫻坂46」の由来や理由について、気になりますね。

 

「櫻坂46」の由来ですが、事務所があるSMEの近くのさくら坂が由来となっているんですね。

 

基本的には、坂道グループのグループ名の由来は、「場所」が由来になっています。

櫻坂46 公式サイト

 
スポンサーリンク
 

「桜坂46」ではなく、「櫻坂46」の理由は画数にあり

そして、「桜坂」ではなく、「櫻坂」の理由は、それは、画数にあります。

欅坂46の「欅坂」は21画、そして、櫻坂46の「櫻坂」の画数は28画。

 

在籍メンバーは28人というところから、きているんですね。

櫻坂46の改名発表の日・タイミングにも理由や意味が存在?2020年9月20日だったのはなぜ?

又、櫻坂46の改名発表の日・タイミングはファンの予想とは大きく違っていました。

 

多くの方の予想としては、2020年10月12日・13日開催の欅坂46名義最後のラストライブでの発表だったと思います。

 

まさか、この予想よりも、大きくずれたこのタイミングでの発表とは誰も予想ができませんでしたよね~

 

こちらの理由・意味ですが、2つほど、それらしいものが考察としてあります。

平手友梨奈のソロ曲「角を曲がる」MV公開に合わせた

Twitter / アカウント凍結
ニュース速報、エンタメ情報、スポーツ、政治まで、リアルタイムでフォローできます。

欅坂46の改名後のグループ名「櫻坂46」が発表されたのは、2020年9月20日。

 

実は、この日というのは、かつてのメンバー・

平手友梨奈さんのソロ曲「角を曲がる」MV公開の日でもあるんですね。

公開日は2019年の9月20日ですが、やはり、偶然とは思えません。

こちらの方の考察のように、けやき(欅)は今まさに、先輩グループ乃木坂46と同様に、坂を上っている最中。

 

そんな時、「角を曲がる」ことで、さくら(櫻)に変わった・変化したということが考えられますよね。

 

こういった繋がりも、彼女達は、大切にしています。

上の方々の考察もかなり興味深いです。

石森虹花の熱愛スキャンダルの火消し?

実は、改名発表の日・タイミングの意味としては、もう1つのことが考えられています。

 

それが、石森虹花さんの熱愛スキャンダルの火消しです。

 

この時期というのは、前述したとおり、欅坂46名義での最後のラストライブを控えていたこともあり、その火消しとして、このタイミングで改名発表を行ったと考えられています。

 

石森虹花さんの熱愛スキャンダル関連の記事はこちら

石森虹花の熱愛相手・有名ホストAは誰?顔画像はあるの?

 
スポンサーリンク
 

櫻坂46の読み方は何?グループカラーも判明!

櫻坂46の読み方ですが、「さくらざか」です。

そして、櫻坂46のグループカラーは「白」です。

 

改名後「櫻坂46」の発表後のファンの反応を見てみましょう。

私も、とてもいい名前だと思います^^

https://twitter.com/zumir0904/status/1307660244537860097

ロゴもとてもいいですよね~

まさかの伏線、、、、!?

https://twitter.com/hinakawata__/status/1307650989739048960

 
スポンサーリンク
 

「櫻坂46の由来や理由・意味は?読み方は何?グループカラーも判明【欅坂の改名】」まとめ

今回は、欅坂46の改名後の新たなグループ名「櫻坂46」の由来や理由について、見ていきました。

新たなグループ名と共に、これからの欅坂46改め、「櫻坂46」の活躍に期待しましょう!

 

欅坂46・櫻坂46で今、話題になっている記事はこちら↓

→櫻坂46の新メンバーオーディションは本当?真相や事実を調査!

石森虹花の熱愛相手・有名ホストAは誰?顔画像はあるの?

石森虹花の卒業は本当?卒業時期はいつ?真相や事実を調査!

 
スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました