レモン1個のビタミンCはレモン4個分?実際は何個分なの?

レモン1個分に含まれているビタミンCはレモン何個分なのかということを聞いて、1個分と答えている人が多いかと思いますが、どうやら、4個分という新たな事実が出てきたようです。

実際のところ何個分なのか?について、見ていきましょう。

 
スポンサーリンク
 

レモン1個のビタミンCはレモン4個分?

こちらの方のツイートが非常に話題となっています。

内容は、「レモン1個に含まれるビタミンCはレモン4個分だったことが判明した」というもの。

農林水産省制定のガイドラインでは、ビタミンCをレモンで換算する場合、その基準が20gmをレモン1個分にしているんですね。

しかし、実際のレモンには、約80㎎のビタミンCが含まれていることが分かっているため、農林水産省制定のガイドラインに基づくと、レモン1個分なのに、レモン4個分ということになり、レモン1個分って何?という疑問が浮かぶ人が続出しています。

 
スポンサーリンク
 

レモン1個に含まれているビタミンCの量とは?

レモン1個に含まれているビタミンCの量ですが、食品データベースの情報では、以下のようになっています。

レモン丸ごと:100mg

果汁:50gm

そして、これは、可食部100gあたりの含有量ですので、これも考えると、更にこうなるのではないでしょうか?

レモン1個は平均して120㎎であり、そのうちの30%は果汁なので、このようになります。

レモン丸ごと1個のビタミンCは約120㎎

レモン1個分の果汁のビタミンCは約18㎎

 
スポンサーリンク
 

レモン1個のビタミンCは実際は何個分なの?

レモン1個に含まれているビタミンCが結局、農林水産省のガイドラインを基準にした場合、何個分になるか?という疑問についての答え。

レモンにも、成長段階での栄養分の蓄積度合いがあり、個体差はやはり、あります。

少なくとも、農林水産省のガイドラインの1個分で考えた場合、実際のレモンには、レモン1個分以上のビタミンCが含まれていることが間違いないですね。

 
スポンサーリンク
 

「レモン1個のビタミンCはレモン4個分?実際は何個分なの?」まとめ

今回は、レモン1個のビタミンCは4個分という内容について、、実際のところは何個分なのか?について、見ていきました。

また、レモンははちみつ漬けにして皮までいただくことなると、更に個数が増えるということになりますね。

 
スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました