大阪万博ロゴのデザイナー(作者)は誰?デザインが気持ち悪いとの意見もあり?2025年開催

大阪万博2025年のロゴマークが正式に決まり、発表されました。

なにやら、かなり注目を集めているようですね。

そこで、今回は、大阪万博のロゴのデザイナー(作者)は誰なのか?について、見ていきましょう!

 
スポンサーリンク
 

大阪万博ロゴのデザイナー(作者)は誰?デザインが大注目で話題に!2025年開催

8月25日、2025年の大阪・関西万博の公式ロゴマークが決定し、その見た目が大きな話題となっています。

SNS分析ツールで「関西万博 ロゴ」を解析した結果、ポジティブな反応が51.9%、ネガティブな反応が48.1%となりました。ネットでの反応は大きく割れているようです。

採用されたロゴは、最終候補となった5作品の中でも独特の存在感を放っており、ネットでは「気持ち悪い」「怖い」など、ロゴのデザインが不気味だとの声が多く寄せられていました。

出典(一部抜粋):https://news.yahoo.co.jp/articles/1032f075e0379bb0777bd22ad20be067d6cc4c65

今回のロゴの話題性・注目度とは裏腹に、世間的評価は低い印象も見受けられますね。

その、ロゴデザインは以下となっています。

人によっては、確かに、好みが分かれてしまうデザインなのかもしれませんね。

なんか、某お菓子に似てませんか?

発表時には、いろいろな「○○に似ている」系の反響がありました。

 
スポンサーリンク
 

ネット上の反応

あの、お菓子を連想する人も、、、?

他にも、ポ〇デリ〇グというつぶやきもありましたね。

なにやら、物騒なあだ名が、、、

ロゴ発表時は、このあだ名がかなり浸透していた印象でした。

https://twitter.com/Jukusuieveryday/status/1298431675093807104

かなりの、話題性と注目度を秘めていましたね。

大阪万博のロゴのデザイナー(作者)は誰?

今回の、大阪万博のロゴのデザイナー(作者)は一体誰なんでしょうか?

こちら、調べたところ、グループ名はTEAM INARIより、代表者シマダタモツさんになります。

デザインのコンセプトは、「いのちの輝き」ということです。

 
スポンサーリンク
 

大阪万博ロゴのデザイナー(作者)は誰?デザインが気持ち悪いとの意見もあり?2025年開催

TEAM INARIのシモダタモツさんのロゴデザインは、一部では、「気持ち悪い」との意見もあるようですね。

グッズも販売されると思いますので、愛されるロゴになってほしいです。

というか、キャラじゃなくて、ロゴで、この話題性と注目を集めています。

https://twitter.com/yopi813/status/1298416927782481922

いわゆる、二次創作やパロディ作品が次々ネット上では展開されています。

こういうのも、楽しみの一つですね。

 
スポンサーリンク
 

「大阪万博ロゴのデザイナー(作者)は誰?デザインが気持ち悪いとの意見もあり2025年開催」まとめ

今回は、大阪万博のロゴが話題について、見ていきました!

個人的には、結構好きなデザインですよ^^

グッズ販売が楽しみですね!

 

こちらの記事もどうぞ

大阪万博ロゴの「コロシテ」の元ネタって何?

 
スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました