宮崎大輔は日本体育大学を退学・停学になる可能性は?処分はどうなる?

ハンドボール日本代表の宮崎大輔さんが、逮捕されました。

内容としては、知人女性への暴行です。

今回は、宮崎大輔さんの逮捕に伴い、2019年に再入学した日本体育大学は、退学・停学になる可能性といった今後の、処分について、見ていきます。

 
スポンサーリンク
 

宮崎大輔が知人女性への暴行容疑で逮捕!

ハンドボール元日本代表の宮崎大輔選手が2日未明、愛知・名古屋市内で、知人女性の髪を引っ張るなどした暴行の疑いで逮捕されたことがわかった。

捜査関係者によると、逮捕されたのは、ハンドボール元日本代表の宮崎大輔容疑者(39)で、2日未明、名古屋市内のホテルで知人女性の髪の毛を引っ張るなどした暴行の疑いが持たれている。

宮崎容疑者は1日夜、名古屋市内の飲食店で男女4人で食事をして酒に酔っていたとみられ、その中の女性1人とけんかとなり、警察が駆けつける騒ぎとなっていた。

調べに対し、宮崎容疑者は、容疑を否認しているという。

出典:https://news.livedoor.com/article/detail/19156478/

宮崎大輔さんは、11月2日未明、知人女性への暴行の疑いで逮捕されました。

前日の夜、名古屋市内の飲食店で、同席していた女性の1人と、揉めたことで、警察が駆けつけるほどの大喧嘩となったということです。

どうやら、お酒が絡んでいたようですね。

宮崎大輔さんといえば、あまりスポーツを知らない人でも、名前は知っているという人もいるくらいの、スポーツ界では、有名人ですよね。

また、これは、個人の感想ですが、人柄が優しい印象を持っていたので、女性に暴行を加えたことで、逮捕されたというニュースを見て、少し驚いています。

お酒というのは、やはり、人を変えてしまうようですね。

 
スポンサーリンク
 

宮崎大輔は日本体育大学を退学・停学になる可能性は?

宮崎大輔さんは、高校卒業後に進学した日本体育大学に、2019年に再び入学しています。

というのも、宮崎大輔さんの最終学歴は、日本体育大学では、ないんですね。

2年間の休学を挟み、復学しているのですが、大学4年次には、中退しています。

中退後は、実業団選手としては、もちろん、現在では、日本代表として、日の丸を背負うまでの選手となり、2019年に、再び日本体育大学へと入学します。

しかし、今回の逮捕を受け、おそらく大学での立場は危ういものとなる可能性があります。

退学・停学の2つがまずは、考えられますが、おそらく大学には、在籍することが出来ない状況となるのは、間違いないと考えられます。

 
スポンサーリンク
 

宮崎大輔はの今後の処分はどうなる?

宮崎大輔さんの逮捕を受け、今後の各方面での処分についても、大学と同様で、スポンサや、実業団での契約解除。

そして、一番の懸念は、日本代表として、日の丸を背負う選手ということもありますので、選手生命にとっては、苦しい「代表はく奪」の可能性も、充分に考えられるのではないでしょうか?

軽い処分だとしても、活動制限するもの、謹慎といった、どれもスポーツ選手にとっては、苦しい処分を下されることは避けられないのは、間違いないです。

処分については、今後の、同行に注目です。

「宮崎大輔は日本体育大学を退学・停学になる可能性は?処分はどうなる?」まとめ

今回は、ハンドボール日本代表の宮崎大輔さんの逮捕の話題について、見ていきました。

この件で、宮崎大輔さんの世間での評価は見直されることになるでしょう。

 
スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました