石原さとみの結婚相手のGS社員って何?年収や仕事内容とは?

石原さとみさんの結婚の話題から、結婚相手の一般男性が、GS社員ということが判明しましたので、このGS社員が何なのか?年収や仕事内容について、見ていきましょう。

一般男性とは?という声も続出です。

 
スポンサーリンク
 

石原さとみの結婚相手のGS社員って何?

女優・石原さとみ(33)が年内の入籍を予定しているお相手が「一般男性」と報じられて話題となった。世間では“お相手はいったいどんな人?”と持ちきりだが、関係者によると、「お相手は、GS勤務らしいですよ」という。GSとは、外資系金融機関ゴールドマン・サックス証券のことだ。

お相手については『週刊文春』でも、金融関係者のコメントとして〈ゴールドマン・サックスに勤めているスーパーエリートです。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/abe8e939216098bb6e7a4f7ac5b86ef772ed7b89

石原さとみさんの結婚相手については、「一般男性」とだけ、明かされており、その他の情報は昭となっていませんでした。

しかし、このお相手の一般男性についての情報が少しずつ明らかとなったようですね。

その1つが、石原さとみさんの結婚相手は、「外資系金融機関に勤めている」というものです。

具体的に明かされているものとしては、GSに勤務しているGS社員ということです。

このGSいついて、「GSって何?」と思われている方に説明すると、GSというのは、ゴールドマン・サックス証券の事です。

この情報が明らかとなったことで、ネット上では、「一般男性とは?」や「ガソリンスタンドかと思った」と、様々な意見が寄せられています。

 
スポンサーリンク
 

ネットの反応

多くの方が、GS(ガソリンスタンド)と思ったようですね。

本当にガソリンスタンドだった場合、どれだけの日本人男性に希望を与えたのでしょうか。

また、GS社員と聞き、「一般」の定義を疑う声も多くありました。

https://twitter.com/uturauturaday/status/1314121115938091008

 
スポンサーリンク
 

石原さとみの結婚相手のGS社員の年収や仕事内容とは?

石原さとみさんの結婚相手であるGS社員の年収と仕事内容について、調べると、世間でよく呼ばれる「高スペック」「スーパーエリート」ということが分かりました。

結婚相手については、石原さとみんさんと同い年ということは分かっていますので、30代の平均年収は、業務成績に左右されますが、平均して1500万~2500万となっています。

GSは、1869年に創業し、米ニューヨークを本拠地とする世界有数の金融機関だ。「外資系企業は年収が高い」とよく言われるが、その中でもGSは年収数千万円にも達する人がゴロゴロいる。投資家や企業との取引にあたる、いわゆる「フロント」と呼ばれる部門のメンバーであれば年収5000万円、あるいは“億プレーヤー”も当たり前に存在する。それだけに求人は狭き門で、転職・就職サイト「OpenWork」の運営会社が2021年卒の就活生の「就職注目企業」を大学別に調査・集計したところ、東大生の第12位にGSがランクイン。これは野村證券やグーグル合同会社を超える順位で、有名大学出身者にとってもあこがれの存在であることがわかる。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/abe8e939216098bb6e7a4f7ac5b86ef772ed7b89?page=1

GS(ゴールドマン・サックス証券)は一般的には、激務だと聞きます。

たしかに、高い年収なので、それにこしたことはないのですが、長時間労働は基本、朝の9時出社、翌朝5時退社し、また9時に出社のサイクルがあるんですね。

こちらのサイトが分かりやすく説明されていましたので、気になる方は、ご覧ください。

GS(ゴールドマン・サックス)の解説

 
スポンサーリンク
 

「石原さとみの結婚相手のGS社員って何?年収や仕事内容とは?」まとめ

今回は、石原さとみさんの結婚相手の情報のGS社員について、見ていきました。

なにわともあれ、石原さとみさん、お幸せに^^

 
スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました