フワちゃんの大学の偏差値や学部はどこ? インド人が多いのは本当?

Youtuber

人気ユーチューバーで、お笑い芸人の「フワちゃん」大人気ですよね!

 

『タメ口キャラ』『奇抜系』なんて言われています。

 

大御所にも、ため口で、見ている人はハラハラすると思います。

 

でも、怒らせるギリギリのところで止めて、場の空気も悪くしない。

頭の回転が速いことが、わかります。

 

それもそのはず!フワちゃんは、帰国子女で、大学は中国哲学を学んだという才女!!

 

そこで今回は、「フワちゃん」の大学の偏差値や学部。

 

そして○○大学にはインド人が多いという噂は本当なのか?についてみていきましょう

 

 
スポンサーリンク
 

『フワちゃん』の大学の偏差値や学部はどこ? 実は意外と才女?

 

『フワちゃん』は、東洋大学の文学部中国哲学科(偏差値53)に在籍していました。

(現在は東洋思想文化学科)

東洋大学ホームページ

 
スポンサーリンク
 

フワちゃんの大学の学部での内容は?中国語が話せる本当?

現在、残念ながら、文学部中国哲学科は統合して無くなってありません。

 

代わりに東洋思想文化学科が書かれていたので、こちらを紹介したいと思います。

 

1年次はほぼ共通の科目を学びますが、2年次からは「インド思想」「中国語・中国哲学文学」「仏教思想」「東洋芸術文化」の4つのコースに分かれて、コースごとに専門科目を履修します。コースによって学ぶ言語や取得できる教職資格も違うため、コース選択に際しては、しっかりと目的意識をもつことが重要です。
また、各コースの催し物などを通じて、1年生から4年生まで4つのコースを横断した友情の輪が広がります。さらに、異文化理解に不可欠な語学学習にも力を入れており、英語や中国語などの語学力を生かして国際社会で活躍できる、豊かな教養と国際性を備えた人材を育成します。

引用 東洋大学思想文学学科

 

対話をしながら語学力を学んだことによって『フワちゃん』は中国語が話せるように

なったようです。

 

こんな記事もみつけました!!

フワちゃんが、25日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に出演。驚きの才能が明らかになった。

この日、国産のメープルシロップを採るため、長野県軽井沢へ。その途中、スキー場を訪れたフワちゃんは、たまたま遭遇した台湾からの観光客に「ニーハオ!」と話しかけると、『どこから来たの?」「わたしの爪可愛くない?」などと中国語で会話し始めたという。

引用 https://www.rbbtoday.com/article/2020/02/26/177124.html

やはり中国語は話せるのは本当ですね!

 

『フワちゃん」プロフィール(帰国子女でトリリンガル!?)

プロフィール

本名 不破 遥香(ふわ はるか)

生年月日 1993年11月26日

年齢 26歳

出身地 東京都八王子

出身高校 立川高校 定時制

所属事務所 フリー

お笑い芸人 ユーチューバー

所属事務所 フリー

 

『フワちゃん』実は帰国子女なんです。

小学校2年生から4年生までロサンゼルスで過ごしていたので、英語は日常会話ぐらいなら問題なく話せるという事です。

 

 

日本語、英語、中国語、まさにトリリンガルですね!

 

 

 
スポンサーリンク
 

フワちゃんの大学にはインド人が多いのはほんと? 理由はキャンパスにあり?

 

フワちゃん自身が『通っていた学校にインド人が沢山いたと』発言してします

 

特に学食で、インド人をたくさんみたそうです。

 

それもそのはず・・・

 

フワちゃんが通っていた東洋大学の白山キャンパスには『インド哲学科』があったそうです。(現在は統合されて東洋思想文化学科)

『フワちゃんが通っていた時の学科』

 

積極的に交換留学をしたり、留学生を入学させていたことから、インド人が沢山いました。

 

インド人が、多かったことを証明するかのように、学食内には2店舗格インドカレー専門店があります。

だから学食でよくインド人を見かけたのですね

 

余談ですが、フォーリンラブのバービーは、インド哲学科仏教科仏教コース卒業しています。

 

フワちゃんの大学の先輩にあたります。

 

 
スポンサーリンク
 

「フワちゃんの大学の偏差値や学部はどこ?インド人が多いのは本当?」まとめ

 

・『フワちゃん』は東洋大学東洋大学の文学部中国哲学科(偏差値53)を5年かけて卒業しました。その時に中国語を学んでいます。

 

・フワちゃんが在籍した東洋大学の白山キャンパスには、インド哲学科があったため多くのインド人がいた。

 

・フワちゃんはロサンゼルスに4年住んでいた帰国子女で英語も堪能

 

もしかしたら将来は、語学緑と頭の回転の良さをいかしてインテリ芸人になるかも!

 

今後の活躍が楽しみですね。

 
スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました