宿題代行のバイトは違法なの?利用する理由は何?ネットで話題沸騰!

長期休暇の学生の悩みのひとつである「宿題」。

この宿題をめぐって、注目されいるのが、宿題代行です。

今回は、宿題代行のバイトは違法なのか?そもそも理由する理由っていったい?について、見ていきましょう。

 
スポンサーリンク
 

宿題代行のバイトは違法なの?ネット上では賛否両論!

特集で紹介されたある宿題代行業者は、小学生の場合、国語・算数・理科・社会は一問につき100円、長文読解は180円、ポスターは作品一枚1万5千円、読書感想文や作文は400字につき3000円と細かく料金が決まっており、感想文を書くときには依頼者の子どもの筆跡を似せるといいます。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/29c3fbca1b820635f0611e326837e8a49fd5fa02

細かい値段設定と形式が決められて、提供されているんですね。

宿題代行についての動画はこちらから↓

宿題代行を利用しなくてはならない程、宿題というのは、取り組めないものなんでしょうか?

 

宿題の思い出といったら、確かに苦いものばかりだったと感じる人もやはり、いらっしゃいますよね。

利用したくなる気持ちはよく分かります。

 

宿題の本質的な意味とは?いま一度、考える必要がありそうですよね

 
スポンサーリンク
 

ネット上の反応

宿題代行の注目によって、「宿題」の在り方を問う声が非常に多かったですね。

もしかしたら、悪い面だけではないのかもしれません。

宿題代行を利用した、教育方法についても、ネット上では、多く挙げられていました。

視点を変えるって大事ですよね。

 
スポンサーリンク
 

宿題代行のバイトは違法なの?利用する理由は何があるの?

注目を集める宿題代行ですが、ネット上では、「やってみたい」と宿題代行のバイトへの意欲を見せる声も目立っていました。

実際に宿題代行について、調べると、宿題代行に特化した会社が複数存在していました。

以下の記事で宿題代行サービスを提供している会社をまとめています

→準備中

そして、バイトについて、調べると、バイトというより、個人で「宿題代行しますよ」とサービスを提供している方が多い印象でしたね。

宿題代行のバイトは違法なの?

又、宿題代行の違法性については、「無い」とのことで、バイトについても、違法ということではなさそうですね。

ただ、文部科学省は宿題代行については、推奨しているわけではないようですね。

宿題代行はバレるのか?文部科学省はなんて言ってるの?

宿題代行を利用する理由とは?

賛否両論があるなか、宿題代行を利用する人の理由とはいったい何なのでしょうか?

一番、多いのは、受験勉強に集中するためというものでした。

真っ当な理由に思えますが、共感する人は少ないです。

その他にも、部活に専念するため、レッスンや稽古で時間が取れないといった理由が多いです。

しかし、これにも共感者はあまりいませんでした。

 
スポンサーリンク
 

「宿題代行のバイトは違法なの?利用する理由は何があるの?」まとめ

今回は、注目を集めている「宿題代行」をバイト目線から、違法なのかあ?について、見ていきました!

今後、宿題の在り方について、教育現場で新たな進展がありそうですよね^^

 

こちらの記事もどうぞ!

宿題代行は文部科学省にバレるのか?どんなことを公表している?

 
スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました