グレタ・トゥーンベリのwikiプロフィールや経歴は?活動内容や評価を調査!

世界中で注目を集めている若き活動家グレタ・トゥーンベリさん。

今回は、グレタ・トゥーンベリさんのグレタ・トゥーンベリのwikiプロフィールや経歴、活動内容や評価を改めて調査しました。

 
スポンサーリンク
 

グレタ・トゥーンベリのwikiプロフィールや経歴は?

グレタ・トゥーンベリのwikiプロフィールや経歴を見ていきましょう。

まずは、プロフィールからです。

名前:グレタ・トゥーンベリ

(グレータ・ティンティン・エレオノーラ・エルンマン・トゥーンベリ)

原語名: Greta Thunberg

(Greta Tintin Eleonora Ernman Thunberg)

年齢:17歳

生年月日:2003年1月3日

出身地:スウェーデン ストックホルム

職業:学生、環境活動家

 

グレタ・トゥーンベリさんは、17歳にして、環境活動家として、地球温暖化により、持たされる様々なリスクについて、訴えています。

グレタ・トゥーンベリさんの経歴ですが、主な実績として、挙げられていたのは、以下のものとなっています。

・スウェーデン議会前での気候変動問題のための学校ストライキ

・COP24での講演(COP25でも講演)

気候変動問題のためのストライキを開始したのは、15歳という年齢です。

 

その他の受賞歴はこちらになります。

2018年5月 若者対象に開催された、気候に関するディベート記事執筆コンテスト 優勝

2018年11月 Fryshuset scholarship of the Young Role Model of the Year 受賞

2018年12月 世界で影響力のある未成年25人の1人に選出

2019年 スウェーデンで最も重要な女性に選出

2019年 3月31日 ゴールデン・カメラ・アワード(Special Climate Protection賞)を受賞

2019年9月25日 ライブリフッド賞 受賞

2020年7月20日 グルベン人道賞を受賞

 

様々な受賞歴があるグレタ・トゥーンベリさんですが、2019年のノーベル平和賞に推薦されるほど、注目されています。

結果として、2019年のノーベル平和賞は受賞となりませんでしたが、2020年のノーベル平和賞では、今度こそと、再び期待がされています。

そのため、もし、2020年のノーベル平和賞を受賞された場合、新たな経歴が追加されるということになりますね。

 
スポンサーリンク
 

グレタ・トゥーンベリの生い立ちと環境活動家になるきっかけは?

環境活動家としてのきっかけですが、グレタ・トゥーンベリさんが8歳の時、気候変動について、初めて知ったことです。

どうやら、これは、グレタ・トゥーンベリさんにかなりの影響を与えたようですね。

気候変動が起きている最中、その対策がほとんど前向きに行われていないことに対し、ひどく落ち込み、3つの障害を患うほどだといいます。

アスペルガー症候群、強迫性障害、選択的無言症の3つです。

ただ、グレタ・トゥーンベリさん自身、これらの診断に対しては、「スーパーパワー」とし、病気とは考えずに、前向きでおられます。

このきっかけから、グレタ・トゥーンベリさん家族に対しても、環境活動家としての指摘するようになりました。

アップサイクリングや飛行機に搭乗しないことを要求するようになっています。

グレタ・トゥーンベリの家族構成は?

グレタ・トゥーンベリさんの家族構成ですが、ご両親2人の1っ子です。

父親であるスヴァンテ・トゥーンベリさんは俳優として活動されている方です。

母親であるマレーナ・エルンマンさんですが、スウェーデンでオペラ歌手(ソプラノ)をしている方ということが分かりました。

祖父には、俳優兼監督のオロフ・トゥーンベリさんがいらっしゃいます。

 
スポンサーリンク
 

グレタ・トゥーンベリの活動内容や評価を調査!

グレタ・トゥーンベリさんの活動内容ですが、主な内容としては、環境活動家ですので、「地球温暖化」に焦点を当てた、ストライキ活動のようですね。

単独での抗議活動は、ヨーロッパ全体のデモへ参加にまで発展しています。

現在も、抗議活動は続けているということでした。

COPでの、スピーチも、日本では、話題になりましたよね。

彼女の活動の始まりは、2018年8月20日、学校での気候変動のストライキからです。

この時に起きた出来事は、スウェーデンで最も暑い夏の猛暑、山火事です。

グレタ・トゥーンベリさんは、スウェーデン政府に対し、パリ協定に従い、Co2の排出量を削減することを強く要求しました。

このストライキは3週間行われ、抗議し続けたということですが、教師陣の反応はあまり、良くありませんでした。

教師陣の見解としては、「行っている活動内容は、良いことだと思うが、学業を欠席するのは話が別である」と話します。

 

目立った評価としては、ノーベル平和賞に期待がかかっているわけなので、良いと表現もできるのですが、やはり、活動家という職業柄、批判的な声も多いですね。

彼女を支持する声としては、「気候変動の劇的な課題に対応できていないのは、事実であり、若い世代が怒りを露にするのは、不思議ではない」と国連事務総長のアントニオ・グテーレスは認めています。

一見すると、日本人のグレタ・トゥーンベリさんの評価は良い印象は受けませんでした。

また、グレタ・トゥーンベリさんのストライキ活動の勢いに便乗し、知名度を利用して利益を得ようとする人々も現れ、グレタ・トゥーンベリさんの影響力や信頼性低下につながったとの内容もありました。

実際には、グレタ・トゥーンベリさんは、無給・無償で活動していることを公言しています。

活動とは、関係のない部分での批判的な声が多かったです。

電車の話題がその1つとして挙げられています。

電車のファーストクラスに乗車していた件もこの時、明らかとなり、批判の勢いは増したといいます。

 
スポンサーリンク
 

「グレタ・トゥーンベリのwikiプロフィールや経歴は?活動内容や評価を調査!」まとめ

今回は、注目の活動家・グレタ・トゥーンベリさんについて、見ていきました。

様々な意見があると思いますが、今後のグレタ・トゥーンベリさんの活動が世界にどんな影響を与え、どのような変化が訪れるのか、注目ですね。

 
スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました