巨大物恐怖症とは?原因はどんなことが考えられる?

世界には、私たちよりも大きなもの建造物があります。

そういったものに、魅了される人もいれば、逆に恐怖心を抱く人もいます。

今回は、巨大物恐怖症とはいったいどんなものかを原因とご紹介します。

 
スポンサーリンク
 

巨大物恐怖症とはどんなもの?

まずはじめに、巨大物恐怖症とは、どんなものか?について、見ていきましょう。

巨大物恐怖症というのは、その名前の通り、巨大なものに対して、恐怖心や不安感を抱いてしまうというものです。

では、この「巨大なもの」って何?と基準が知りたい人のために、例を挙げます。

たとえば、鎌倉にある大仏なんかは、巨大物恐怖症の「巨大なもの」に当てはまります。

仙台にある、仙台観音も、同じですね。

これらのように、巨大なものというのは、自分の背丈を大幅に超える大きさのものが巨大物恐怖症に当てはまる「巨大なもの」になります。

 
スポンサーリンク
 

巨大物恐怖症の人はどんな症状がでるの?

巨大物恐怖症の人というのは、実際にどんな症状がでるのでしょうか?

こちらについて、調査しましたが、症状とは大げさなものではなありませんが、やはり、恐怖症と呼ばれるものなので、「こわい」「なんかいやだな」といった心理的なものが挙げられています。

もうすこし具体的に掘り下げると、冷や汗や激しい震えなどの症状も現れることもあるようですね。

巨大物恐怖症の人の口コミは?

それでは、巨大物恐怖症かもしれないと思われている人の口コミを見てましょう。

https://twitter.com/ranposan/status/1317234236584194048

宇宙関係についても、当てはまりそうですね。

宇宙については、規模感が想像できないので、恐怖心を抱くのは、なんとなくイメージできるのかもしれません。

https://twitter.com/SouSougrgrR/status/1314241043320037378

人によって、巨大物恐怖症の症状を引き起こす対象物は様々のようですね。

アトラクションのオブジェクトにも、恐怖心を抱くとなると、なかなか辛い悩みとなるのかもしれませんね。

 
スポンサーリンク
 

巨大物恐怖症の原因はどんなことが考えられる?

巨大物恐怖症の原因はどんなことが考えられるのでしょうか?

私の考えとしては、その人の想像をはるかに超えたもの、イメージすることのできないものを目の前にすると、人によっては、この恐怖症を引き起こしてしまうものと考えます。

では、実際の巨大物恐怖症の原因について、見ていきましょう。

巨大物恐怖症の原因について、調べると明確な原因というのは、なかったのですが、これらの原因がありました。

太古の遺伝という原因がありましたが、これは、人間の祖先が恐竜の時代、狩りをしていた時の防衛本能が遺伝子の中に残ってるというものです。

また、他には、関連するものとして、幼いころに大人に怒られた、怖いことをされたといった過去のトラウマが原因という内容もありました。

巨大物恐怖症の克服方法はあるの?

巨大物恐怖症の克服方法は、「薬」のようなものはありません。

これも、あくまで予想・考察になりますが、巨大物恐怖症の原因となった、「きっかけ」を自分自身でも把握する必要があるのかもしれません。

先ほども挙げた原因を例にすると、「太古の遺伝」であれば、いまは、防衛本能が起きるの恐竜がいないので、防衛本能を引き起こす必要はないですよね。

こういったように向き合うことが克服することが、最初の1歩かもしれません。

 
スポンサーリンク
 

「巨大物恐怖症とは?原因はどんなことが考えられる?」まとめ

今回は、巨大物恐怖症について、ご紹介しました。

巨大物恐怖症の対象の「大きいもの」はかなり幅が広そうですね。

 
スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました