ぼくのえにっきの考察・解説を紹介!作者本人のもあり!

「ぼくのえにっき」というゲームが話題となっていますね。

ポッキーさんやキヨさん、オダケンさんが実況されているのを視聴された方もいるのではないでしょうか?

今回は、その「ぼくのえにっき」の考察・解説を紹介します。

作者本人の解説もあります!

 
スポンサーリンク
 

ぼくのえにっきの考察・解説を紹介!

それでは、まず、各実況者のコメントを含めた考察と解説の方をしていきます。

気になる箇所の考察と解説を行いました。

※読みやすいようにしていますので、ゲーム内容とは一部ことなりますこと、ご了承ください。

 

この作品の主な登場人物が3人です。

主人公とその親2名です。

 

【8月4日のえにっき】

内容:きょうは、そとにでて、かぶとむし(カブトムシ)をさがした。

たくさんのもり(森)があって、むし(虫)もいっぱいいた。

たのしかった。

 

考察・解説:8月4日のえにっきについては、特におかしな点は見られないことから、登場人物の子供自身が書いた普通の絵日記とここでは、考えることが出来ます。

 

【8月7日のえにっき】

きょうは、ともだち(友達)とおにごっこをした。

みんなにげた。

おいかけるともだち(友達)は、とてもおそかった。

ずっとこっちをみてた。

 

考察・解説:これは、作者本人の解説がありました。

どうやら、この日は、おにごっこをしているわけではなかったんですね。

ずっとこっちを見ていたのは、主人公で、様子のおかしい親たちへ疑問を抱き、怯え、とても遅くなったということでした。

物語の内容に触れますが、実は、親たちは、アレをやっていました。

「や〇ぶ〇」です。

 

【8月11日のえにっき】

うみ(海)へいきました。

うみ(海)には、ひと(人)がたくさんいました。

おなかがすいたので、みんなのすいか(スイカ)をたべました。

ひと(人)はすくなくなりましたが、おいしかったです。

 

考察・解説:この日のスイカというのは、かなり考察している方が多く、内容もその通りです。

このスイカというのは、人の頭で、それを食べて、人がすくなくなったということでした。

この時点で、なかなか苦手な方はきついのではないでしょうか?

 

【8月14日のえにっき】

きょうは、いえでおかし(お菓子)をつくった。

ざいりょう(材料)はちょこれーと(チョコレート)、さとう(砂糖)、さなだむし(サナダムシ)です。

つくるのがたいへんでした。

 

考察・解説:この日の「さなだむし」というのは、寄生虫の事です。

寄生虫はたくさんの食べ物を食べているため、寄生虫自体には多くの栄養があるということになります。

そのため、主人公の子供は、寄生虫の中で最も栄養を含んでいるサナダムシを食べれば、その栄養を自分にも入れることが出来ると考えたということです。

なかなか、おそろしいです。

 

【8月16日のえにっき】

だれかがぼくをわるいめ(悪い目)でみていきます。

きょうはせっかくばーべきゅー(BBQ)なのにてんき(天気)がわるくなりました。

 

【8月19日のえにっき】

ぼくのおかあさんのかみ(髪)はおちてゆきました。

おにんぎょう(お人形)さんはずっとこっちをみています。

ふうせんぐも(風船雲)はにげました。

 

【8月22日のえにっき】

またおかし(お菓子)ができました。

たくさんできます。

おまえらがこんなことするからたくさんできるのです。

 

考察・解説:お菓子の内容は、8月14日とおなじことを指していて、おまえらというのは、邪魔をしてくる人(スイカの関係者、や〇ぶ〇を反対する人)のことで、それをすべてお菓子にしてしまったということです。

おかしにしたということは、つまり、、、、そういうことです。

 

【8月26日のえにっき】

おまつり(お祭り)がやっています。

みんなたのしくおどっています。

とてもきぶんがいいです。

 

考察・解説:この日の祭りは、火祭りのことを指していて、つまり、人を燃やしているということになり、踊っているというのは、鰹節がゆらゆら揺れているように、人が苦しんでいることを表現しているのではないでしょうか?

 

【8月29日のえにっき】

どあ(ドア)をたたいて(叩いて)さけばないで。

ずっとなつやすみがいいからたのしいなつやすみにさせて。

 

考察・解説:遂に警察がやってきます。

 

【8月30日のえにっき】

うるさい

うるさい

うるさい

うるさい

うるさい

【8月31日のえにっき】

なつやすみをおわらせるものか。

ぼくのえいえんのなつやすみを。

〇ね、〇ね

ぼくのため。

【次のページ】

まだあいつがみてくるよ

 

白紙のページが続いたあと、とある新聞の切り抜きが貼られたページが出てきます。

 

そして、最後は、赤い文字で「ぜんぶおしまい」とゲームは終了します。

 
スポンサーリンク
 

ぼくのえにっきの考察・解説を作者本人が行う動画!

ぼくのえにっきの作者の解説を見ることが出来ます。

 
スポンサーリンク
 

ネット上の反応

https://twitter.com/I_narihito/status/1312745141782736898
https://twitter.com/simari012014/status/1312070245167763457
https://twitter.com/snow__stpr/status/1312017879047397377
https://twitter.com/nene_coronee/status/1312009537914724360
https://twitter.com/Mira_6__/status/1311665405073612801
 
スポンサーリンク
 

ぼくのえにっきの考察・解説・ネタバレを紹介!作者本人のもあり!

今回は、「ぼくのえにっき」の考察と解説をご紹介しました。

興味のある方は、やられてみては?

ぜひ、こんな意味があるのでは?というコメントも頂ければと思います^^

 
スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました