バチェロレッテジャパン8話(最終話)のネタバレや感想・あらすじを紹介!屋久島での最後のローズセレモニー!

日本の至る所で話題騒然となった、1人のセレブ独身男性を複数の女性が奪い合う婚活リアリティショー番組「バチェラー・ジャパン」(Amazonプライム・ビデオ/毎週金曜配信)。

その男女逆転版である「バチェロレッテ・ジャパン」の最終話が2020年10月30日に配信されました。

「今度は、女が選ぶ番」をキャッチコピーに、17人の男性が1人の独身女性(バチェロレッテ)をめぐってバチバチのアピールバトルを繰り広げます!

果たして、バチェロレッテの心を掴むことが出来る男性は誰なのでしょうか?

8話(最終話)のネタバレや感想・あらすじを紹介していきます!

 
スポンサーリンク
 

バチェロレッテジャパン8話(最終話)のネタバレや感想・あらすじを紹介!屋久島での最後のローズセレモニー!

再び福田萌子さんの故郷の沖縄に帰って来ました!

最終話はまず、黄さんと杉田さんがそれぞれ福田萌子さんのお母さんとご対面されるようです。

一体どんな話をされるんでしょうか……?

 
スポンサーリンク
 

黄さんが福田萌子さんのお母さんとご対面!

まず、黄さんから福田萌子さんのお母さんとご対面です。

普段とは違って緊張した面持ちの黄さんに、お母さんは先日中国に行ったお話を明るくされます。

その会話の流れの中、「中国人である自分との結婚についてどう思うか」という踏み込んだ質問をされた黄さん、それに対しては「不安がないわけではないけれど、国内でも北海道みたいに遠くに行ってしまうのと同じで、支えてくれる人がしっかりしてくれれば」と答えられます。

「他にもご不安があれば言って頂ければ」という黄さんの誠実さに、お母さんも「そこまで考えて頂けてるなら安心です、それよりも人柄が伝わっているので不安は解消されています」と感心されていました。

杉田さんが福田萌子さんのお母さんとご対面!

次は、杉田さんが福田萌子さんのお母さんとご対面です。

旅の最初に福田萌子さんの絵を色をつけない状態で描いて来て、旅を通して福田萌子さんのインスピレーションから色を塗っていったことを杉田さんは話します。

杉田さんは「福田萌子さんの一番好きなところは何気ないところを宝物のように大事にされるところで、ひとつで言うと言葉」と伝え、お母さんは「言葉はずっと残るもの、相手が傷つかないような言い回しだとか、気を遣ってお話をさせてもらっているのでは」と嬉しそうにされていました。

また「会っていない時間、離れてる時も好きなんです」「お母さんは二十年後、三十年後の福田萌子さんの姿だと思うんです。二人の萌子さんに会っているような気分です」という思いも伝えられていました。

朝デートのお誘い!

まず福田萌子さんは、それぞれにデートのお誘いのお手紙を送りました。

黄さんには「明日、目覚めた瞬間に逢いましょう。起きた姿のままで、私の部屋に来てください」と。

杉田さんには「朝目を覚ました時、最初に私のことを考えると言ってくれた言葉嬉しかったよ。だからその瞬間を一緒に暮らしましょう。目が覚めたらそのままの姿で来てください」と。

黄さんとの朝デート!

黄さんは少しためらいながら、福田萌子さんが座るベッドに一緒に座り、朝食を取りながら話し始めます。

そこで福田萌子さんは黄さんとの今後について考えた時に、楽しい部分と不安な部分があることを話します。

楽しい部分はお食事などのベースの価値観が一緒なところ、不安な部分は自分がカテゴライズされるのではないか、束縛されたり制限されるのではないかというところとのことで、黄さんとは違うかもしれないものの、以前お付き合いされている方とのトラウマを交えて伝えられていました。

それに対して「放っておいても帰って来てくれる方が安心する」と、黄さんは自分はそうではないということを話されました。

黄さんとレストランデート!

オシャレなレストランで美味しい食事を取りながら、

「福田萌子さん自身が深い考えを持った人だから、浅はかな感情で認められるような相手ではないし、上辺のものは通用しない。自分としてはちゃんと向き合った。この屋久島がいい思い出になるかちょっと苦い思い出になるか分からないけど、でも人生で初めて屋久島に来たのはあの時だったなって思い出せる」

と、いつものビシッときめた黄さんの話が続きます。

その俯瞰した冷静さに対し福田萌子さんは「黄さんさ、今日はリスクマネージメントするのやめない。100%で頑張って傷ついてもそれも経験値じゃん。その中途半端よりは、踏み込むか、やめるか」と揺さぶりをかけます。

そこでついに黄さんは、

「こわかった、頭で好きだから、感情的にはなってませんと振る舞っていた、でもこの人のことめちゃ好きで踏み込むのがこわいと感じてしまった。どうしていいか分からない表情に気づかれてしまった」

と感情を露わにし始め、福田萌子さんも「私今やっと黄さんと話してる」と真っ直ぐに向き合います。

「もっとかっこよくしたいんだけど」と涙声で話す姿に「今までで一番かっこいい」と応え、「人と向き合わない方が楽だなって思ってたから。人を好きになるより好いてもらった方が幸せな時間が流れるかなって思ってたんだけど。人を好きになることをためらってたんだけど、だめかも、やっぱり好きになったらだめかも。嫌なことも含めて不安なことも含めて考えてるから、こんなわけわかんないことになってる」

と声をつまらせながら話しきる姿に「わけわかんなくない、今が一番素敵なの、ありがとう」と応え、自然と福田萌子さんの方から黄さんにハグをしていました。

最後にさらけ出してくれたことに心が動いたと、福田萌子さんは語られていました。

杉田さんと朝デート!

杉田さんとテーブル越しに向き合って朝食デートです。

福田萌子さんは以前全力で愛してくれた人を原因も分からないまま失ってしまった話をし始め、その過去に重ねるように杉田さんがご実家のりんごの木の前でしてくれた告白の愛もまたなくなってしまうのではないかという不安をこぼします。

「どうしてそこまで思えるの、その気持ちってなくならないのかな」と思わず涙する福田萌子さんに、「萌子さん泣かないで」と杉田さんは涙をぬぐおうとされていました。

杉田さんとお絵描きデート!

お湯をためていない浴槽に二人で入って、無邪気なお絵描きデートです。

そうして二人で遊んだ後に、杉田さんは以前から手掛けていた福田萌子さんの絵を見せ「まだ完成していない、(今から)モデルをして欲しいなぁと」とお願いします。

絵と同じ構図に寝転びながら、微笑む福田萌子さん。

すると福田萌子さんは、何かを考え込むかのように次第に涙を流し始めます。

気づいた杉田さんはとまどいながらも「良かったらこれ使ってください」とハンカチを差し出し、その様子を心配そうに見守っていました。

福田萌子さんは完成した絵に感動し、杉田さんがドアを閉めて去った後に、また悩み感極まるように涙を溢れさせたのでした。

最後のローズセレモニー!

「旅の終わりは私が決める」という福田萌子さんの決心を持って、最後のローズセレモニーの日を迎えます。

「杉ちゃんはすごく進化した、だけど杉ちゃんは杉ちゃんだから、もともと持っていた杉田陽平さんの根本の部分は変わらない、それがもっともっと進化した」「黄さんとは将来これから歩んでいく人生を現実的に考えました」とセレモニー前に語る福田萌子さん。

果たして、結果は……?!

まず黄さんが現れ、福田萌子さんは次のように話し始めます。

「最初に会った瞬間に私たちって似てるところが多いなってすぐに分かった。黄さんの気持ちの動きや変化にも気づいてた。私最初から黄さんのこと男性として惹かれてた。だから真剣に結婚に向かっていく道のりを考えました。私も自分の中のストッパーを取っ払って、気持ちを一歩踏み込んだ。だから分かったの。私の人生のパートナーは黄さんじゃない」

それに対し黄さんは「どんな結果でも受け止められる。あなたに出会えて本当に良かった」と応え、ハグをし合い、笑顔で去って行きました。

「黄さんが愛おしくてしょうがなかった。自分がこうあらなければいけないと糸を張っていた時から溢れだした感情がすごくかっこ良かった。でも熱烈に惹かれなかった」

と最後に福田萌子さんは語られていました。

 

次に杉田さんが現れ、福田萌子さんは「杉ちゃんとこの旅で過ごしたことを思い出しながらこれからのことも考えた。(昨日のデートの)あの時間が本当に尊かった」と涙ぐみながら話し始めると、杉田さんは今度はちゃんと持参していたハンカチを渡します。

杉田さんが「僕は萌子さんの翼になりたいし、ちょうどいい立ち木のような存在になれたいいなって」と伝えると、「杉ちゃんと会えなくなるのはやだ、もうちょっと一緒にいたい、でも恋人としてじゃない。杉ちゃんのことすごくすごく好き。だけど女性として男性を見る目じゃない」と苦しみ涙しながら心情を話された福田萌子さん。

「泣かないで、さよならだね、一回だけハグしていい?」と杉田さんは、最後に優しく包み込んだのでした。

「杉田陽平さんという人に惹かれた。一緒にいたい、会いたいって思ってた、そこから始まる愛もあるかもしれないから、ローズ渡してもいいじゃんってちょっとズルく考えたりもした、けどそれってひどいよね。そんな風に杉ちゃんをもて遊んでもいけないし、杉ちゃんの包容力に甘えてるだけ。だからお別れをする」と福田萌子さんは語られていました。

バチェロレッテの最後の言葉で、この旅は締めくくられます。

「旅は終わるけど、ここからが始まり。終わりじゃなくて始まり」

バチェロレッテジャパン最終話の筆者の感想!

まさかどちらも選ばれないという前代未聞の結末に、筆者も言葉を失ってしまいました。

ただ本当に「なんて福田萌子さんらしい結末なんだ」と妙に感動して納得している自分もいたのです。

確かに「必ず付き合わなくてもいいから、とりあえず17人の中から自分にとっての1番を決めれば良かったのでは」と思われる方もたくさんいらっしゃるかもしれません。

ただ、こんなに色んな男性の話を広い心で受け入れ、時には諭し、番組に深みを持たせることができたのは福田萌子さんの真っ直ぐで真面目な人柄ゆえ、だったと思います。

なので、最終的にはとても素晴らしい人間ドラマを見させて頂いたなぁと、満足感でいっぱいでした。

 
スポンサーリンク
 

バチェロレッテジャパン8話(最終話)のあらすじをおさらい!

黄さんと杉田さんがそれぞれ福田萌子さんのお母さんとご対面!

黄さんと朝デート後にレストランデート!

杉田さんと朝デート後にお絵描きデート!

最後のローズセレモ二―では、福田萌子さんはどちらにもローズを渡さないという苦渋の決断をされたのでした。

 
スポンサーリンク
 

バチェロレッテジャパン最終話を視聴後の分析と今後の予想!

福田萌子さんが涙を流しながら杉田さんに「これからも会いたい、けど」という気持ちを伝える様子を見ていると、「恋人という目で見れない人に対して、こんなに感情的になれるかなぁ」とも思えたんですが、あまりにも杉田さんからの思いが強すぎたためにそうなってしまったのかもしれませんね。

福田萌子さんは本当に人の気持ちを思いやることができる、とても心の優しい方なんだと思いました。

「バチェロレッテ」という番組が終わっても、福田萌子さんには真実の愛を探して欲しいですね。

「バチェロレッテジャパン最終話のネタバレや感想・あらすじを紹介!」まとめ

「バチェロレッテジャパン最終話のネタバレや感想・あらすじを紹介!屋久島での最後のローズセレモニー!」とまとめてみました。

前代未聞の展開に驚かれた方もいるかと思いますが、結末だけではなく過程も大変濃い番組だったと思います!

バチェロレッテのシリーズ2がこの先あるかは分かりませんが、次はまた全く異なる番組になりそうな予感もしますね。

楽しみです!

 

バチェロレッテの関連記事はこちらから↓

バチェロレッテのメンバー(出演者一覧)紹介と番組情報まとめ

バチェロレッテの放送スケジュール・放送予定情報を紹介!

 
スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました