バチェロレッテジャパン7話のネタバレや感想・あらすじを紹介!ついにご実家訪問へ……!!!

日本の至る所で話題騒然となった、1人のセレブ独身男性を複数の女性が奪い合う婚活リアリティショー番組「バチェラー・ジャパン」(Amazonプライム・ビデオ/毎週金曜配信)。

その男女逆転版である「バチェロレッテ・ジャパン」の7話が2020年10月23日に配信されました。

「今度は、女が選ぶ番」をキャッチコピーに、17人の男性が1人の独身女性(バチェロレッテ)をめぐってバチバチのアピールバトルを繰り広げます!

果たして、バチェロレッテの心を掴むことが出来る男性は誰なのでしょうか?

7話のネタバレや感想・あらすじを紹介していきます!

 
スポンサーリンク
 

バチェロレッテジャパン7話のネタバレや感想・あらすじを紹介!ついにご実家訪問へ……!!!

6話では2on1デートでローズさんとマラカイさんのどちらも選ばないという異例の展開を迎える中、ローズセレモニーでローズをゲットしたのは杉田さん、黄さん、ローズさん、ゲットできなかったのはマラカイさん、北原さんでした。

7話ではついに福田萌子さんが、残った男性陣のご実家に伺うとのこと!

一体どうなるんでしょう……!

 
スポンサーリンク
 

杉田さんのアトリエとご実家へ!

「今日はちょっと作品を一緒に見れたらいいなぁ」という杉田さんと共にアトリエへ。

「どこからどこまでが作品……?」「これは結局……全部なんです」という和やかなやり取りから始まり、黄色を基調に白い部分もある作品を「目玉焼きみたい、(この作品は)黄身が多いから、私黄身が好きだからこれ好き」と無邪気に笑う福田萌子さん。

アトリエで杉田さんが提案した二人での作品作りには、福田萌子さんも乗り気で応じつつも、杉田さんが良かれと思ってアドバイスした色や力の加減を面白おかしく聞き入れずに、彼女らしさを出していました。

 

杉田さんは「緊張しなくていい。僕がいっぱいいるようなもの」と笑わせながら、福田萌子さんを実家に連れて行きます。

お父さん、お母さん、お姉さんと一緒にとても温かい雰囲気で食事が進む中、杉田さんのお姉さんによる鋭い質問が二人に向けられます。

まず「福田萌子さんのどういうところが好きなの」という杉田さんへの問いには、「福田萌子さんは失敗が成功になってる。(一緒にいて)成長できる」と答えられます。

「(杉田)陽平に不安なところはあるか」という福田萌子さんへの問いには、「本当に引き出しが多くて、いろんな表情があって、どれもが魅力的で、だから不安なところはないですね」と答えられます。

これらのやり取りにお姉さんは「最初はタイプが全く違う二人だと思っていたけど、将来が思い描けないようで思い描けた」と感じられたようでした。

団欒の最後に福田萌子さんがお母さんに「愛を持ってずっと家庭をつくれる秘訣ってなんだと思いますか」と質問したところ、「波長が合うかどうか。陽平も背伸びして福田萌子さんに接しているのかと思っていたけど、自然体でいられている」とご自身の気持ちを交えて答えられていました。

 

食事が終わり、福田萌子さんと杉田さんは庭に出ます。

アトリエで「明日世界が終わるとしてもりんごの木を植える、という言葉がある。僕は明日世界が終わるとしても絵を描く」という話が出ていた流れから、次またここに来たくなると福田萌子さんが思ってくれるようにという思いも込めて、庭にりんごの木を植えることを杉田さんは提案します。

「福田萌子さんは唯一無二、萌子さんじゃなきゃダメ、すごく大好きです」という杉田さんの告白で締め括りました。

黄さんの職場とご実家へ!

職場での自分を見て欲しいという気持ちも込めて、黄さんは福田萌子さんを会社へ招きます。

仕事仲間も加わって会話を弾ませながら、黄さんは福田萌子さんに「自分が住んでいるところで綺麗になれるものをぎゅっと閉じ込めた箱を作りましょうという流れから、エステやホワイト二ングのような、住んだ人がそれを使えるようなマンションを企画している。萌子さんがマンションの中にあったらいいと思うもの何かありますか?」と質問してみます。

それに対し福田萌子さんは「コーヒーの美味しい入れ方のレクチャー、エコバックの作り方講座など、普段の生活で取り組めることができる場所があれば」と女性ならではの意見を出されていました。

また福田萌子さんは「ローズセレモ二ーでは、私にプレッシャーを与えないように私を見ないで正面を見てくれてる。私の気持ちを汲んで“黄さん”でいてくれてる」と、黄さんの姿勢について好感を示されていました。

 

お父さんとお母さんにお出迎えを受け、福田萌子さんは黄さんのご実家へ。

黄家の行事「餃子ワインパーティー」が開催され、餃子を包みながら黄さんのご両親の馴れ初めに盛り上がります。

ご両親がいる時の黄さんのリラックスした様子に「違う一面が見れた」と、居心地が良さそうな福田萌子さんでした。

食事後「女性二人で話したいことがあるのではないか」という黄さんの提案により、黄さんのお母さんと福田萌子さんは結婚についての話し合い始めます。

「私の両親も24時間ずっと一緒。その過程を見てるから、結婚するつもりでお付き合いしているんですが、至らないことも多くて」と弱気気味になる福田萌子さんに、「今の若者って考え過ぎてるんじゃないですかね。恋愛はあんまり考えずに自分の心に従って行動した方がいい」と心強い言葉を送られるお母さんでした。

ローズさんの原点とご実家へ!

まずローズさんが「この場所は僕にとってのターニングポイント」と福田萌子さんを連れて来たのは、小さな体育館のようなホールでした。

ローズさんはもともとユニットで歌をやっていて、それが上手くいかなくなって解散し、その時歌をやめようと思ったそうで、それを「続けなよ」とサポートしてくれたのが家族や友達だったとのこと。

その家族や友達に、一番最初に一人で舞台に立つ姿を見せたくて選んだのがこのホールだったそうです。

その話に対して「原点なんだね、素敵」と福田萌子さんは言います。

「この場所を見て欲しかった。そしてサプライズを用意している」と、照明が落ちスポットライトの先に立つローズさん。

「今の僕の気持ちを歌にしたので聴いてください」とローズさんは、バチェロレッテの旅を通して感じた気持ちや経験した情景を美声で歌い上げ、その姿に感動で涙ぐんでいた福田萌子さんでした。

 

そして福田萌子さんはローズさんのお父さん、お母さん、妹さんや弟さん方とご対面します。

全員でブラジル料理を食べながら、福田萌子さんが覚えてきたポルトガル語に場が和みます。

ローズさんがお母さんに福田萌子さんへの質問がないかと聞いたところ、お母さんは「私たち家族は強い絆で結ばれているから、それが彼女にとって問題にならないか心配なの。あなたたちが恋人になり家族から距離を置いて“これからは二人で生きる”と言われたら私たちはどうすればいいのか」と直球を投げかけます。

「私も自分の家族がとっても大事。だから同じ、心で繋がってる」と答える福田萌子さんに「私の質問への答えを聞いて不安になりました。彼女は自分の家族の話をしていたからです。私の真意が伝わっていないと思いました」とお母さんは思ったそうです。

まだ何か聞きたいことがありそうなお母さんの様子にローズさんは、お母さんと弟さんと福田萌子さんで話す場を設けます。

お母さんからの「家族で会ってみて、今のローズのイメージはどう?」という問いに「変わらない、愛に溢れている」と答える福田萌子さん。

逆に「お母さんにとってローズくんはどんな存在ですか」と聞くと、「全て。私にとって何より大切なのは愛する家族とずっと一緒にいることよ。私たちを引き離すことはしないで欲しいです」と心情を吐露すると、「もちろんです。引き離すなんてアイデアはない。家族をとっても大事にしてるローズくんがとっても素敵。お母さんごめんなさい、急に(私が)来て、不安を与えてしまって」と涙ぐむ福田萌子さん。

その本物の涙にお母さんにも福田萌子さんの気持ちが伝わり、最後には「あなたのことをウェルカムです」と家族から花束を贈られていました。

ローズセレモニー!

「家族でいる時のみんなの表情を見て、もっと知りたい、この人ともっと一緒にいたいと思える人にローズを渡したい」と語る福田萌子さん。

2本のローズは誰の手に……?!

 

まず最初に名前を呼ばれたのは……

杉田さん!

そして最後の1本は……

黄さんでした!

 

「2人で話してもいい?」と二人きりになる福田萌子さんとローズさん。

「本当に出会えて良かった。愛おしく思うこの気持ち、全てを犠牲にしてもいいと思うこの気持ち、この旅で見つけた真実の愛です」と気持ちを伝えるローズさんに、「いろんな話をした、愛おしく思った、でもそれが恋人への愛へと変わらなかった」と応える福田萌子さんでした。

 

セレモニーの最後、突然福田萌子さんは「あの日りんごの木の前で杉ちゃんが熱い想いを伝えてくれて、私は何も応えることができなかったけど、今抱きしめていいですか?」と杉田さんに話しかけます。

「もちろん」と照れて、ハグに応じる杉田さん。

その状況の中にいた黄さんは「あれを僕に見せたのは杉ちゃんではなく、僕に対してのメッセージなのかなと勝手に受け取りました」と意味深なことを語られていました。

バチェロレッテジャパン7話の筆者の感想!

男性陣それぞれのご実家でとても有意義な一時を過ごされた福田萌子さん、最後にその人を選ぶ選ばないに関わらず、「結婚」「家族」についていろんな方面から考える機会になったのではないでしょうか。

筆者が注目している杉田さんなんですが、福田萌子さんもそうなってしまうように「顔を合わせると、話をしていると、和む」という安心感だけではなく、会話の内容に芸術作品への思いや哲学的な考え方が織り込まれているのが今回の7話でも表れていて、とってもいいなと思いました!

 
スポンサーリンク
 

バチェロレッテジャパン7話のあらすじをおさらい!

杉田さんのアトリエとご実家訪問!

黄さんの職場とご実家訪問!

ローズさんの原点とご実家訪問!

 

ローズセレモニーでローズをゲットできたのは杉田さんと黄さん、ゲットできなかったのはローズさんでした。

 
スポンサーリンク
 

バチェロレッテジャパン7話を視聴後の分析と今後の予想!

分析と今後の予想なんですが、福田萌子さんはタイプの違う二人どちら共に惹かれているんだと思います。

ただ「自分のことを真剣思ってくれているかどうか」をとても重要視される方なので、杉田さんはその点では今まで伝え続けてきた積み重ねがあるかと思いますが、黄さんはまだ心をさらけ出してまで伝えられてはないと思います。

黄さんがどこまで本気なのかが分かるかどうか、最後にはこれにかかってくるのではないでしょうか。

「バチェロレッテジャパン7話のネタバレや感想・あらすじを紹介!」まとめ

「バチェロレッテジャパン7話のネタバレや感想・あらすじを紹介!」とまとめてみました。

次回はついに待ちに待った最終話です!

回を重ねる毎に福田萌子さん自身の魅力も伝わってきて、応援したくなる気持ちがとても強くなりました。

どちらを選ぶか全く分からない、むしろどちらを選んでも納得できる展開にとてもわくわくしますね。

最終話が楽しみです!

 

バチェロレッテの関連記事はこちらから↓

バチェロレッテのメンバー(出演者一覧)紹介と番組情報まとめ

バチェロレッテの放送スケジュール・放送予定情報を紹介!

 
スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました