バチェロレッテジャパン6話のネタバレや感想・あらすじを紹介!いよいよ男性陣は残る3人に、、、

バチェロレッテジャパンもいよいよ後半に差し掛かった6話に、、、

そしていきなりの2on1デートがスタート!

選ばれた男性二人のうち必ず一人は帰らないといけなくなってしまう2on1デート。

そこで帰ってしまうのは?!

さらに後半は3人のグループデートで全部で五人の男性陣は3人に減ってしまう、、、

徐々に減っていく中で福田さんの心を掴み生き残るのは誰なんでしょうか!

 
スポンサーリンク
 

バチェロレッテジャパン6話のネタバレや感想・あらすじを紹介!

東京に舞台を移し始まったバチェロレッテジャパン第6話。

和気あいあいと話す男性陣五人の元にやってきた坂東さん。

 

今回男性に渡せるバラは3本、、、

 

5人から二人減ってしまいます。

今回ローズを渡された男性はいよいよ福田さんにご両親を紹介するというところまで来ました。

 

そしてそこで行われるデートは2on1デート3人でのグループデート

 

2人中1人は必ず落ちてしまう2on1デートに選ばれたのはなんと、、、

 

當間ローズさんエバンズマラカイさん

 

最後の方まで残るのではないかと思われた二人が選ばれて本人たちもかなり焦っている様子。

そしてグループデートでは、

 

北原さん黄皓さん杉田さん

 

この3人の中から一人減ってしまいます。

残りが少なくなるにつれ男性陣もピリピリし始めてきました。

 
スポンサーリンク
 

2on1の乗馬デートがスタート!

ローズさんとマラカイさんの2on1デートがスタート!

 

その舞台は福田さんを始めローズさんとマラカイさんも経験がある乗馬でのデート。

 

久しぶりに福田さんと再会した二人はハグを交わす。

天気は曇りだったが乗馬デートとしてはいい雰囲気で馬で速く走ったりたわいもない話をしてかなりいい感じ。

 

一通りデートが終わると、男性二人を残し福田さんがいなくなってしまい、1時間近く二人は取り残されてしまう。

 

そして涙目で現れた福田さんが口を開く、、、

 

「最後は楽しいデートにしたいと思って乗馬デートにした。」

 

「でも今日のデートは2on1デートでどちらかとお別れをしないといけない。」

 

「二人ともそれぞれ素敵な所を持っていてかなり色々考えた。」

 

「どちらかを選ぶっていうのがすごく苦しくて、本当に勝手な思いで申し訳ないんだけど、、、」

 

という福田さんが選んだのは、、、

 

「どちらにもローズを渡すことはできない」

 

、、、!?

 

「でもどちらともお別れすることもできない」

 

と最終的には気持ちが整理できておらず、二人とも残すという前代未聞の結末に!!

 

福田さん自身の気持ちが固まっていないので、2on1というルールを破ってまでも二人を残すという決断を下しました。

 

そして翌日一体一でゆっくり話す事に。

素直に二人ともに対する想いが強かったんだと思います。

ローズさんマラカイさんそれぞれツーショットデートへ!

乗馬デートでは判断しきれずに男性二人とツーショットデートがスタート。

 

一人目はマラカイさん。

 

マラカイさんは「悔いのないよう思う存分楽しみたい。」との事

そして福田さんとのツーショットが和やかな雰囲気でスタート!

 

さっそくマラカイさんのご両親の話題に、、、

エバンズさんの親はお酒を飲むのもあまり良くないと位ほど厳しい親ご両親で、自分ももう大人だからそういう両親とぶつかりたいと伝える。

 

それに対し、福田さんは「エバンズさんは自身自分自身と一生懸命戦っていて、自分らしさを探しているんだな~と思った」との事。

 

その後エバンズさんが一番最初に渡した「本を表紙で判断しないで」という本に返事を書いてもらい、その本を受け取る。

その言葉とは「私は人を表紙で判断することはない、でもある人が人を表紙で判断すると決めつけてはいけない」という物であった。

 

エバンスさんは「福田さんは先生です」「もっと一緒の時間を過ごして、いろんなことしたい。」とさらに想いがより強くなった様子。

 

「何のプレッシャーも無くゆっくりと話が出来て、何気ない会話をする時がなかったからすごく良かった」とかなりいい感じ。

果たして福田さんにその思いが伝わっているのだろうか、、、

 

そして二人目はローズさん。

福田さんが出迎えるなりすぐに今着ている服はローズさんのイメージの服を着てきたとの事!

そこから二人とも自然な雰囲気で会話がスタートし、お互いの母親の話になる。

 

福田さんのお母さんは福田さんの理想の女性像との事。

 

「お母さんが一番下で支えているからこそ家族が上手くいっている」

 

「辛い事でも何があっても自分の中で消化していつも笑顔ですごく強い人」

 

そして福田さんがローズさんのお母さんについても質問する。

 

ローズさんもお母さんについて昔話を始める。

 

「めちゃめちゃ強い母親で、日本に溶け込むにあたりかなり苦労していた」

 

「ずっと母親を守りたいと思っていて自分が通訳をする為に何処にでもついていった。」

 

といろいろ苦労したであろうエピソードを話す。

 

その話に対し福田さんは、「女性は守ってあげないと」という強い思いに、かなり好感を持っていた様子。

最後にローズさんが一つ言いたいことがあると切り出す、、、

 

「昨日の2on1デートで本当に帰りたくないし、本当に好きだと思った」

という自分の想いをまっすぐにぶつける。

 

これが福田さんの心にどういう影響を与えたのか。

果たしてどちらが選ばれるのか、、、

3人のグループデートがスタート

福田さんの提案で、恋をした瞬間を覚えているか?という話題になり、

北原さんが「全部覚えている」といい、今までの恋した瞬間を話し始めるが、

これといった明確な言葉が出てこないまま、ずっと抽象的な言葉が続く、、、

それに対し福田さんも「表現が抽象的でちょっと分からない笑」と少しマイナスなイメージを持ってしまった様子。

 

そこから福田さんの提案でひとりずつツーショットへ。

まず名乗りを上げたのは杉田さん

 

ツーショットになってすぐ杉田さんが「シンプルにたまらなく好き、福田さんが必要不可欠な存在になった」

「福田さんの事を考えると、成長できるしびっくりする明日になる」

と、福田さんに真っすぐ自分の想いを泣きながらぶつける杉田さん

 

福田さんもかなり伝わった様子でかなりい感じの雰囲気に!

 

そこに圧力をかけるように現れたのが黄皓さん

お酒を飲みながら杉田さんに見えない圧力をかける、、、

 

そして黄皓さんと福田さんのツーショットに、

ツーショットが始まりすぐに黄皓さんが「僕は福田さんが思っている以上に、ちゃんと好き」

と伝えると、

 

福田さんは「そうやって想いを伝えて自信を持たせてほしい」

とかなり心を開いて二人とも気持ちを再確認した様子でトークは終了。

 

北原さんのツーショットは無く、放送されなかっただけなのかツーショット自体をしていないのか??

そしていよいよ次はローズセレモニーへ

ローズセレモニー

男性陣から二人減ってしまうローズセレモニーがスタート!

 

一人目に呼ばれたのは、、、

 

杉田陽平さん

 

二人目が黄皓さん

 

そして最後に呼ばれたのが、、、

 

當間ローズさん

 

ここで北原さんマラカイさんが脱落してしまいました。

二人ともそれぞれが男性陣の仲間と福田さんに対し言葉を残し去っていく、、、

 

マラカイさんは男性陣に「本当にありがとう、この5人の中の一人になれて本当に光栄」だと感謝を伝える。

福田さんに「何も隠すことなくすべてをぶつけれた、自分を信じて最後の一人を選んで幸せになってほしい」と福田さんの幸せを願っていた。

 

そして北原さん、、、

北原さんの別れを一番悲しんだのは、杉田さん

杉田さんは「ここまで頑張ってこれたのも北原さんのおかげで一番仲が良かったのも北原さんだった」とかなり辛い様子。

 

北原さんは福田さんに「選んだ三人の人に自分は入っていなかったけど、自分が見込んだ3人」と言い、男性みんなで抱きしめあい別れを悲しんだ。

福田さんは「男の友情を目の前で見れた」と少し嬉しい様子。

ローズセレモニーが終わり、

次回からはいよいよ福田さんが残った3人の男性陣の実家へ

バチェロレッテジャパン6話の筆者の感想!

第6話は個人的に一番感動しました、、、笑

だんだんと人数が減って来たのと、時間がたつにつれ出演者に感情移入してるのもあると思いますがかなり泣きました(´;ω;`)

 

最初らへんにはなかった福田さんの迷いの感情であったり、男の友情が強くなっていたりして今までのバチェロレッテでも一番濃い話だったんではないかと思います。

ただの恋愛リアリティ番組という枠を超えて出ている方々全員が友情を深めて成長して本当に素晴らしい回でしたね~

 

これから先の続きが本当に待ちきれないです。笑

バチェロレッテジャパン6話のあらすじをおさらい!

2on1デートからスタートした第6話。

選ばれたローズさんマラカイさんが落ちてしまうという2on1の乗馬デートでいきなりのルール変更でどちらも落ちないという展開に。

バチェロレッテも回を重ねるごとに福田さんの気持ちにもかなり迷いが出てきた様子。

 

2on1で決まらなかった二人は翌日のツーショットへ持ち越される。

そしてツーショットではお互い福田さんへの気持ちや両親の事を話す。

 

その後残りの杉田さん黄皓さん北原さん福田さんとのグループデートがスタート!

最初は福田さんを含めた4人で他愛もない会話をしていき、途中から一対一のトークタイムへ

 

そこではそれぞれ真っすぐな想いを伝える。

 

そしていよいよローズセレモニーへ、、、

 

一人目にローズを渡されたのが杉田さん

二人目が黄皓さん

最後はローズさん

 

そして残ったマラカイさん北原さんが泣きながら別れを惜しむ

次はいよいよ福田さんが男性陣の両親と対面!

ここから男性3人がどうなっていくのか、、、

 
スポンサーリンク
 

バチェロレッテジャパン6話を視聴後の分析と今後の予想!

男性は3人になり、最後の一人に近づいてきた6話でしたが、

残った3人の共通点が分かってきたような気がしますね。

 

それは皆さん将来を真剣に考えていてなおかつその想いを福田さんにきちんと伝えているという事です。

 

その中から今後残る人を予想するとローズさんか、黄皓さんではないかと思います。

 

そして福田さんの性格を加味するとローズさんが一番強いのではないかと考えています!

 

杉田さんも魅力的な方でここまで残っているのも確かですが、やはり想いの強さが他の二人に比べて少し劣っていると感じました。

しかし結婚となると家族との付き合いも増えるのでこれから両親と会ってから今後福田さんお気持ちを大きく左右することは間違いありませんね。

 
スポンサーリンク
 

「バチェロレッテジャパン6話のネタバレや感想・あらすじを紹介!」まとめ

次回はいよいよ福田さんが男性陣の両親と対面ですがどうなっていくんでしょうか、、、

男性の生まれ育った場所、両親とお会いして福田さんの心境がどういう変化を起こすのか。

 

今後もバチェロレッテから目が離せません!!

バチェロレッテの関連記事はこちらから↓

バチェロレッテのメンバー(出演者一覧)紹介と番組情報まとめ

バチェロレッテの放送スケジュール・放送予定情報を紹介!

 
スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました