バチェロレッテジャパン5話のネタバレや感想・あらすじを紹介!余裕と涙が入り混じる台湾最終日!

日本の至る所で話題騒然となった、1人のセレブ独身男性を複数の女性が奪い合う婚活リアリティショー番組「バチェラー・ジャパン」(Amazonプライム・ビデオ/毎週金曜配信)。

その男女逆転版である「バチェロレッテ・ジャパン」の5話が2020年10月16日に配信されました。

「今度は、女が選ぶ番」をキャッチコピーに、17人の男性が1人の独身女性(バチェロレッテ)をめぐってバチバチのアピールバトルを繰り広げます!

果たして、バチェロレッテの心を掴むことが出来る男性は誰なのでしょうか?

5話のネタバレや感想・あらすじを紹介していきます!

 
スポンサーリンク
 

バチェロレッテジャパン5話のネタバレや感想・あらすじ!余裕と涙が入り混じる台湾最終日!

前回は朝には牧野さんと屋台デート、昼には杉田さんとランタンデート、夜には北原さんと手作りご飯デートを重ね、見事杉田さんがローズをゲットしました。

そしてカクテルパーティーを経てのローズセレモニーで、ローズをゲットしたのは、ローズさん、黄さん、マラカイさん、牧野さん、北原さん、榿澤さんでした。

残念ながら萩原さんがお別れになった続きである5話では、「私、海外に来たら街を観光しながら走るの。明日も朝6時から走ろうと思ってるので、一緒に走りませんか?」と全員を誘ったランニングデートからスタートです!

 
スポンサーリンク
 

全員で早朝ランニングデート!

朝日が映ってオレンジ色になっている門の前から、まずは爽やかにストレッチ!

「全力で走るよ!」といつものように明るい福田萌子さんの声が響きます。

「サバイバル的な感じでやるのかと思ったらゆったりでいまいちアピール出来なかった」と残念そうに話す榿澤さんや、「彼女と一緒に走って来てるのを友達がついてきてる」と彼氏気取りで話すローズさんなど、男性陣の思いも様々です。

そうして良い汗を流したデート後、登場した坂東さんによって次のことが説明されました。

・今回のローズセレモニーでお渡しできるローズは5本

・デートに長く時間を取るためにカクテルパーティーを行わない

・ストールンローズの効力はここ台湾まで

そして温泉での1on1デートの相手は黄さんと発表されました!

温泉で1on1デート!

今回福田萌子さんがデートにお誘いしたのは、黄さんと二人で話す機会がなかったためとのこと。

「水着姿を見てもデレデレしないって決めてたのに、普通に見とれちゃいましたね」「黄さんすごかったですね胸板とか」とそれぞれお互いの魅力を語られていらっしゃいました。

綺麗な川を背景にお酒を飲みつつ温泉につかりながら、黄さんは旅が始まってからこのタイミングで自分を呼んでくれた意図を問います。

それに対して福田萌子さんは「黄さんはちょっと分かる部分があるというか、一番最初にレッドカーペッドで会った時のオーラを見て、一番自分に近いじゃないけど、一番自分に居心地のいい人。ということは、もっと知らなきゃいけない人たちがいる」という理由で他の男性をデートに誘うことを優先されてきたことを語られます。

また、黄さんは以前のカクテルパーティーで他の男性陣ともめたことを告白。

「すごくコンプレックスが強いから、それを埋めるために勉強を頑張ったり清潔感を保ったり、身体にも気をつかって、その結果個性がないと言われた。みんなにそんなこと言われたくないと荒れた。本当はけっこう弱くてズボラだけど、普段は上手く出せない」とこぼします。

このような告白に対しても福田萌子さんは前向きに返します。

「それが素敵なことなんだと思う。キープできるうちは弱い部分なんて出す必要はない。知識とかを使って満遍なく人と話すことができるのも個性」

そして仲の良い両親の話をしながらも、デートの終わりが迫ります。

「私は今すごく一緒に居て、黄さんと話しながら自分の人生を肯定できている気がしたの。だからもし良かったらローズを受け取ってください」と少し感慨深げにローズを差しだす福田萌子さん。

嬉しそうに受け取った黄さんが思わずこぼした「ハグしてもいいですか?」という言葉には、「聞かずにしてくれたら」という気持ちを抱えながら照れて「やだ」と返していました。

お寺や中国茶で台湾を感じるグループデート!

次は、杉田さん、ローズさん、北沢さんとお寺でのグループデートです!

貿易の神様がいるカントグーというお寺で、健康や人生の繁栄を願い、4人は長い線香を手におじぎを数回して祈ります。

 

一方、デートに参加していない牧野さん、榿澤さん、マラカイさんで、誰がストールンローズを使うかという決着がつかないような話し合いが続きます。

牧野さんが「自分の夢を萌子さんと叶えたい」、榿澤さんが「自分は覚悟が違う」と主張し、マラカイさんは「みんな自分のためで、萌子さんのことを考えていない」と反発します。

 

福田萌子さんは何気ない話をしたいとのことで、お寺の後は中国茶を楽しむデートです。

今朝のランニングにしても、全てを経験値にしてくれるような印象を杉田さんに持っているという話を福田萌子さんはし、他の男性陣も面白おかしく杉田さんの頑張りを称えると、「わしも男やぞ」という気持ちで挑んでいたと答え、場はとても楽しそうに和んでいました。

また、男性陣だけの時は福田萌子さんの話題が中心だという話に。

男性陣だけでいる時はぎくしゃくしてしまうことも明かされると、福田萌子さんはこの旅に関して「仲良くじゃなくてもいいけど、ここに参加してくれたからには、何か得るものを持って帰って欲しい」と思いを語っていました。

 

場面はまた待機中の3人に変わり、自分だけがまだ福田萌子さんと二人きりで話せていないと、榿澤さんは主張。

今まで強く反対していたマラカイさんも、「与えられたチャンスの時間」という見方から考えれば榿澤さんがストーンローズを使うことに納得したのでした。

 

グループデート後、福田萌子さんはナイトクルージングにローズさんをお誘い!

ナイトクルージング!

福田萌子さんとローズさんにが、船に続くライトアップされた橋を歩きます。

するとその時「萌子さん!」とどこからともなく声が。

息を切らせて走り寄る榿澤さんが次のように話始めました。

「僕がこの旅に参加した理由と僕が今萌子さんをどう思っているかを知って欲しくてここに来ました。萌子さんへの全ての思いを持って、ストールンローズを持って今ここにいます。どうかこのストールンローズを受け取ってください」

近づく福田萌子さんは「ごめん……」と申し訳なさそうに榿澤さんをハグをしようとします。

「嫌です、嫌です、帰れない、帰れないんです、どうか僕にチャンスをください」と榿澤さんも食い下がります。

「来て欲しくなかった。自分の中で今日は誰が来てもローズくんと一緒に過ごしたいって強く思っていた」と正直に伝える福田萌子さん。

それに対し、涙ながらに受け入れた榿澤さんの「ひとつ質問していいですか、なんで僕をここまで残したんですか」という問いには、「真っ直ぐに向かってきてくれる思い、すごく魅力的で、熱い思いに胸を打たれた。手紙が本当に嬉しかった。どんな思いであの手紙を書いたんだろうとか。その真っ直ぐじゃない違う一面も見てみたかった」と答えます。

「それじゃあデート呼んでよ」

榿澤さんのこぼれた本音に福田萌子さんは「今日のデート誘う時も考えたけど、自分の気持ちに嘘もつきたくなかった、他にもお話したい人がいた。榿澤さんの強い思いに胸を打たれて、魅力的だったけど、それは好意として見ているだけで、恋心ではなかった」と丁寧に伝えておられました。

最後に精一杯ぶつかることができた榿澤さんが走り去る姿を見送った後、ローズさんも真っ直ぐに「正直僕も今複雑、僕を選んでくれてありがとう」と伝えます。

涙目の福田萌子さんを包み込むように抱き寄せるローズさん。

二人の頭上には花火が月と重なって打ち上がり、最後に福田萌子さんはローズさんにローズを渡したのでした。

ローズセレモニー!

すでに今までのデートで黄さんとローズさんはローズを渡されているので、残りは3本になります。

ローズセレモニーの開始と同時に突然牧野さんが一歩前に出て、次のことを語られました。

「セレモニーの前にどうしてもお伝えしたいことがあるのでお時間を頂くことは可能でしょうか。僕には大きな夢があって、それは紳士から愛されるホテルを世界中につくることです。将来子供とそのホテルを周るパートナーが福田萌子さんであって欲しい」

また、福田萌子さんは榿澤さんのローズを受け取らなかった辛い決断を告白。

それでは、今回ローズを渡されたのは……?!(呼ばれた順番です)

杉田さん

北原さん

マラカイさん

「これから先の未来が少しでも見える人、私に真っ直ぐに向かって来てくれる人にローズを渡しているつもりです」と福田萌子さんは語られました。

今回名前を呼ばれなかった牧野さんは「後悔はありません。萌子さんに頂いた薔薇に恥じないようにめちゃくちゃいい男になります」と、福田萌子さんは「牧野さんがスーツについてお話している姿は本当に魅力的だった」とお互いが話し、二人は笑顔でお別れしたのでした。

バチェロレッテジャパン5話の筆者の感想!

5話は今まで完璧さが売りだった黄さんの考えや中身を少し覗くことができたことが興味深く、また和やかなグループデートの裏側で呼ばれなかった男性同士による白熱したストールンローズの奪い合い、その流れからの榿澤さんの捨て身の告白に唸りました。

特に、今まで福田萌子さんと二人きりで話す機会がなかった榿澤さんは、最後の最後で完全燃焼できたのではないでしょうか。

ただ思うのは、思いを伝え続けるだけではだめなんだ、ということですね。

「自分を思ってくれる心」だけではなく、「その人自身を深く知りたいと思わせるような何か」を福田萌子さんに感じさせることが出来ていれば、榿澤さんも二人っきりのデートが実現していたのかもしれません。

バチェロレッテジャパン5話のあらすじをおさらい!

全員で早朝ランニングデート!

温泉で1on1デートの末に、黄さんはローズをゲット!

お寺で、ローズさん、杉田さん、北原さんがグループデート!

ストールンローズを受け取ってもらえなかったことにより、榿澤さんは脱落。

グループデート後のナイトクルージングデートの末に、ローズさんはローズをゲット!

 

ローズセレモニーにより、杉田さん、北原さん、マラカイさんはローズゲット!(黄さん、ローズさんはすでにデートでローズをゲット済み)

ローズをゲット出来なかった牧野さんは脱落。

 
スポンサーリンク
 

バチェロレッテジャパン3話を視聴後の分析と今後の予想!

分析と今後の予想なんですが、黄さん自身の話に自分の生き方が肯定されたような感情を持ち涙ぐんでいた福田萌子さんの姿が印象的で、それが今後切磋琢磨できる同志という見方で終わるのか、恋に変わるのかが、今のところまだハッキリしないように思います。

また、杉田さんに対しての母性のようなもの、北原さんへの安らぎ、ローズさんには寄りかかってしまうような甘え、マラカイさんの思いを受け止める姿勢などを見ていても、ますます分からなくなってきました。

個人的には杉田さんを応援していますが、男性として見ているようなローズさんが少しリードしているような気もします!

 
スポンサーリンク
 

「バチェロレッテジャパン3話のネタバレや感想・あらすじを紹介!」まとめ

「バチェロレッテジャパン5話のネタバレや感想・あらすじを紹介!余裕と涙が入り混じる台湾最終日!」とまとめてみました。

ローズセレモニー後には、坂東さんがローズを受け取った男性陣に日本に帰国するための荷造りをお願いしておられました。

次の舞台は日本なんですね!

ますます楽しみです!

バチェロレッテの関連記事はこちらから↓

バチェロレッテのメンバー(演者一覧)紹介と番組情報まとめ

バチェロレッテの放送スケジュール・放送予定情報を紹介!

 
スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました