廃棄前提おじさんの旅館はどこ?予約殺到中って本当?ネットの反応を紹介!

「廃棄前提おじさん」という非常に興味をひかせる話題がトレンドになっていました!

どうやら、「Go To」キャンペーンで立ち寄った旅館の夕食についてツイートしたものが話題となっているようですね。

そこで、今回は、棄前提おじさんの旅館はどこなのか?話題になったことで、予約殺到しているのは本当か?について、ネットの反応と一緒に見ていきましょう!

 
スポンサーリンク
 

廃棄前提おじさんの旅館はどこなの?

上記のツイートが話題になっているということですね。

このツイートに対し、多くの反響が飛び交っているようで、ツイートに対しては賛否両論ですね。

 
スポンサーリンク
 

ネット上の反応は?

精一杯のおもてなし、誠意に対しなんたる虚しいコメント…

料理の写真を撮って載せたら、旅館側にもわかるでしょう。酷いです。 こんな時期に来てくれた、という旅館側の心尽くしを「廃棄前提」とか「大失敗」とか。 GOTOの批判ありきで旅館を誹謗中傷したいのか?と思ってしまいました。 子どもに何を伝えているのか。

批判的な意見がある一方で、以下のような意見もありました。

「旅館の料理はそういうもの」 「食べきれない量を出すのが旅館のおもてなし」 という趣旨のリプライが多いですが、むしろその価値観に疑問を呈されてるのですよね。 「嫌なら行くな」という意見もありますが、食品廃棄を減らすためには重要な課題提起だと思います。

たしかに、多過ぎる量ですね。 先日国会で問題になってた廃棄ロス、 まさか旅館でもこんな実態があったとは。。 政府御用達の旅館では目にしないのだろうか?

日本の独自文化「おもてなし」を大事にしようという思いやりと、食品廃棄を減らすための問題提起の2つの意見に分かれているということですね。

廃棄前提おじさんの旅館はどこ?

今回の話題で上がった旅館についてですが、群馬県にある「万座温泉・万座亭」という旅館ということが分かっています。

万座温泉・万座亭 公式サイト

廃棄前提おじさんが炎上した理由とは?

廃棄前提おじさんが炎上した理由については、前述している通り、旅館側が提供する日本の独自文化「おもなてし」の好意に対して否定的であることに対して、批判しているものがほとんどでした。

「そんなに否定するほど食べきれない量なのか?」「わざわざ料理n写真を載せてまで言うのはどうなの?」といったつぶやきもありました。

田端大学の炎上マーケティングって何?

廃棄前提おじさんの話題によって、注目が集まったことで旅館の知名度は少なからず上がる訳なので、「炎上マーケティング」という話題も浮上しています。

田端大学という話題にも同時に出てきているそうですが、オンラインサロンなんだそうですよ。

こちらについては、別記事で紹介したいと思います。

 
スポンサーリンク
 

廃棄前提おじさんの旅館は予約殺到中って本当?ネットの反応を紹介!

今回の「廃棄前提おじさん」の旅館・万座温泉の万座亭ですが、現在、予約が殺到しているということです。

このため、先ほども記述したように、今回の話題は、炎上させることで知名度を伸ばすマーケティング手法「炎上マーケティング」を目的としているのではないか?とつぶやいている声もありました。

しかしですが、万座温泉・万座亭側は以下の通りに主張しているので、この炎上マーケティング関連の話題については、かなり信ぴょう性が薄い情報であることが予想されます。

SNSで取り沙汰されている件につきまして、当宿で宣伝目的の依頼などは一切しておりません

出典:万座温泉・万座亭 公式サイト

又、万座温泉・万座亭は口コミも接客も非常に高い評価ということなので、わざわざ宣伝目的で依頼することはないということですね。

口コミも実際に確認したところ、噂通りの評価の高い旅館であることは間違いないですね!

 
スポンサーリンク
 

「廃棄前提おじさんの旅館はどこ?予約殺到中って本当?ネットの反応を紹介!」まとめ

今回は、話題になっていた「廃棄前提おじさん」の騒動について、見ていきました!

炎上?している内容でしたが、便乗して様々な旅館のおすすめ料理を紹介しいている方もいて、「ほっこりした」という意見もありましたね~^^

 
スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました