他県ナンバー狩りの対策や被害状況は?逮捕例はあるの?

新型コロナウイルスが世間話のひとつとして、定着しはじめてきていますが、同時に、新たな問題も生まれてきているのは、皆さんご存知だと思います。

その多くが、非常に悪質なものです。

今回は、そんな問題のひとつ「他県ナンバー狩り」について、その対策、被害状況、逮捕例について、見ていきたいと思います!

 
スポンサーリンク
 

他県ナンバー狩りの対策や被害状況は?逮捕例はあるの?

 新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかからない中での盆の入りとなった13日、「他県ナンバー狩り」という言葉がツイッターでトレンド入りし話題になっている。他県ナンバーの車に投石などの悪質な嫌がらせをする行為で、特に比較的感染者が少なかった地域で発生する恐れがあるとされており、ことの真偽はともかく、ネットユーザーは「怖すぎない!?」「狩られたくない」「ねじ曲がった正義感がもたらした魔物」などと戦々恐々としている。

出典:https://news.livedoor.com/article/detail/18728152/

長期休暇やレジャー最中の迷惑行為は恒例行事みたいになっていますが、新型コロナウイルスで新たに起こったのは、「マスク警察」「自粛警察」などなど、これに対抗する警察は生まれないんでしょうか?

 

なかなか、思うように外出できないのは、他県ナンバー狩りを始めとした懸念がやはり、原因のようです。

 

後述しますが、こういった問題が起きていることで、しなくてもいいことをしないと、安心して、外に出れない状況が起きているようですね。

 
スポンサーリンク
 

ネット上の反応は?

安心して、外出できないと呟く方も、やはりいらっしゃいますね。

そして、行っていることは、犯罪と変わりません。

https://twitter.com/kotoRichanPPP/status/1293679177397239809
 
スポンサーリンク
 

他県ナンバー狩りの対策はできるの?被害状況や逮捕例はあるの?

他県ナンバー狩りは未然に防ぐことはできるのでしょうか?

そして、被害状況についても、見ていき、それによる逮捕例はあるのかについて、見ていきましょう!

他県ナンバー狩りの対策について

他県ナンバー狩りの対策としては、まずは「県外にいかない・外出しない」が一番だと思います。

しかしですが、お仕事の都合ややむを得ない事情で外出することはやはりありますよね。

そういった人向けの対策方法ですが、具体的な対策方法が記されているサイトを紹介っさせていただきます。

自家用車を使って仕事で県境を超えるひとのなかには、車体にテープを貼り、そのテープにマジックによる手書きで会社名や、「仕事で来県しています」といったメッセージを書いたりして自衛しているケースが多いとのこと。行政当局も「とりあえず目立つようにアピールして欲しい」とするしか、他県ナンバー狩りへの対策がないのが現状のようだ。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/c66d2b80ff3d6ef2ead6ffde2130325fabf6c583

他サイトの情報こちらから

https://www.webcartop.jp/2020/06/531704/2/

https://clicccar.com/2020/06/01/981845/

他県ナンバー狩りの被害状況は?

他県ナンバー狩りの被害状況は何度もSNSで話題に上がっているので、被害件数も日を重ねるごとに増えているのが分かります。

車体にガム・傷をつけられるような嫌がらせの内容が、「他県ナンバー狩り」の被害になりますね。

他県のナンバー狩りの逮捕例は?

「他県ナンバー狩り」の加害者側の心理は、「正義」として行っているそうですが、他人の所有物を損害する行為は、器物損害罪として定められている立派な犯罪です。

器物損害罪の説明はこちらから

そして、逮捕例についてですが、後を絶たないということは、逮捕例も少ないということが予想できます。

器物損壊罪で逮捕になるケースについては、以下のサイトが詳しく説明されていますので、ぜひ、ご覧ください。

ベリーベスト法律事務所 岡山オフィス 公式サイト

 
スポンサーリンク
 

「他県ナンバー狩りの対策や被害状況は?逮捕例はあるの?」まとめ

今回は新型コロナウイルスの状況下で起きている問題「他県ナンバー狩り」についてみていきました!

世間では、外出=悪という認識が少なからずあるので、やむを得ない事情で他県に行かれる場合は、注意しましょう!

他県ナンバー狩り対策のステッカーはこちらから!

 
スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました